プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ATEEZやSF9のメンバーが“アイドル役” K-POP裏側をリアルに描く『イミテーション』ABEMA独占配信

青春ヒューマン韓国ドラマ『イミテーション』ABEMAでの国内独占配信決定 (C) Kakao Entertainment Corp. From KakaoPage webcomic ‘Imitation’ by(C)Park Kyung-ranの画像

青春ヒューマン韓国ドラマ『イミテーション』ABEMAでの国内独占配信決定 (C) Kakao Entertainment Corp. From KakaoPage webcomic ‘Imitation’ by(C)Park Kyung-ran

 ATEEZやSF9のメンバーら人気K-POPアーティストがアイドル役を演じる、韓国ドラマ『イミテーション』が、5月2日よりABEMAで毎週月曜9時に国内独占配信されることが決まった。

【写真10点】圧巻のダンスで人気のATEEZ メンバーソロライブ写真も

 韓国の大人気漫画サイト「カカオページ」で累積閲覧数4.3億回を突破し、日本を含む各国で翻訳されるなど、世界中で人気のウェブコミックのドラマ化。芸能界の裏事情を織り交ぜ、アイドルとしてデビューを目指す練習生たちの実情や、ご法度とされるトップアイドルの恋愛問題などをリアルに描いた青春ヒューマンストーリー。ドラマ化決定当初から、人気アーティストたちがアイドル役を演じることや、原作から飛び出したようなビジュアルが話題を呼んでいた。

 『D.P. -脱走兵追跡官-』『恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~』などの俳優イ・ジュニョンが、劇中のトップアイドルグループ「SHAX」のセンター、クォン・リョク役で出演。その良きライバル役となるアイドルグループ「Sparkling」のセンター・ユジン役をATEEZのユンホが演じる。

 さらに、「SHAX」のメンバー役には、ATEEZのジョンホ、JxRのユリ、SF9のフィヨンが登場。対して「Sparkling」のメンバー役は、ATEEZのユンホ、ソンファ、Boys Republicのイ・スウンが固める。また、「SHAX」の元メンバー・ウンジョ役はSF9のチャニが演じるなど、実際にアイドルとして活躍する面々が、ドラマで別のアイドルとして活動する姿が新鮮。

 映画『パラサイト 半地下の家族』で一家の娘役を演じたチョン・ジソが、劇中のガールズグループ「Tea Party」のセンター・マハ役を演じ、T-ARAのジヨンが女性トップソロ歌手ラ・リマ役で登場する。

■『イミテーション』あらすじ
アイドルになる夢を持って上京したマハ(チョン・ジソ)は練習生として過ごしていた中、ひょんなことから「オメガスリー」としてデビューが決まる。しかしデビュー当日のある事件が影響しデビューの夢は断たれ、地方の廃れたステージでセクシートップアイドル、ラ・リマ(ジヨン)のものまね(=イミテーション)をして過ごしていた。
一方、人気トップアイドルグループ「SHAX」のセンターを務めるクォン・リョク(イ・ジュニョン)は誰もがうらやむ完璧なビジュアルと実力の持ち主だが、メンバーのウンジョ(SF9・チャニ)が失踪したことをきっかけに心をふさぎ込んでいた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ