プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Sexy Zone、80~90年代風ジャケ写公開 グループ名のカタカナ表記も新鮮

Sexy Zoneのオリジナルアルバム『ザ・ハイライト』のジャケット写真3種の画像

Sexy Zoneのオリジナルアルバム『ザ・ハイライト』のジャケット写真3種

 人気グループ・Sexy Zoneの2年4ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム『ザ・ハイライト』(6月1日発売)のジャケット写真が25日、公開された。

【画像】寄り添う5人と赤い一輪の薔薇…10周年記念アルバム

 初回限定盤Aは女性キャラクター、初回限定盤Bは男性キャラクターのイラストで、2つのイラストをつなげると男女のドライブデートのワンシーンが浮かび上がる。通常盤は、カラフルなビンテージファッションに身を包み、クールな表情を浮かべるメンバーの写真が採用されている。

 ジャケットにイラストを用いるアイデアもタイトル同様、メンバー発信。イラストを手がけたのは近年のシティポップカルチャーを牽引し、若い世代から大人まで多くのファンを魅了する、人気イラストレーター・tree13氏。色鮮やかでどこか懐かしい空気感が感じられるイラストとなっている。

 ジャケット3種共通のタイトル&アーティストロゴもメンバーの想いが反映されたもの。タイトルに合わせてアーティスト名が「セクシーゾーン」とカタカナで表記。アルバムコンセプトでもある80~90年代の時代感を取り入れながらも新しさのある演出の一つとなっている。

 今作には、昨年リリースしたシングル「LET’S MUSIC」や、秦基博提供曲「夏のハイドレンジア」のほか、新たに制作される80’s洋楽風のダンスナンバーやシティポップ、夏にぴったりのさわやかなクラブサウンド、切ないバラード系ラブソングなど、ジャンルの枠を超えた多様な楽曲が盛り込まれる。個性の強いアーティストたちの書き下ろし曲提供も決まっている。収録楽曲などアルバムの詳細は近日発表となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ