プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

堀口恭司、早くも再起へ意欲!「立ち上がる姿をみんなに見せたい」【独占インタビュー】

『BELLATOR 279』の翌日、ハワイのビーチで笑顔を見せた堀口恭司(提供写真)の画像

『BELLATOR 279』の翌日、ハワイのビーチで笑顔を見せた堀口恭司(提供写真)

 日本時間24日、ハワイで開催された格闘技『BELLATOR 279』バンタム級ワールドGP1回戦で、パッチー・ミックスに判定で敗れたRIZINバンタム級王者・堀口恭司。無念の敗戦から一夜明けた日本格闘技界のエースが、ORICON NEWSの独占インタビューで試合直後の心境と次のビジョン、そしてファンへの思いを明かした。

【動画】敗戦から一夜・・・試合を振り返る堀口恭司 独占インタビュー

■惜しい敗戦も「モチベーションは全く変わない」遠回りしても最後はベルトを再び!

・試合おつかれさまでした。現在の体のダメージは?

「蹴った自分の足がちょっと腫れてるくらいです。顔は腫れてるっていうほどでもなくて、ちょっと傷ができてるだけで」

・心境はいかがでしょう?

「皆さんの期待を裏切ってしまったというのが一番大きいですね。悔しいのもありますけど、申し訳ないなって気持ちです」

・今回の試合にはどんな作戦で臨みましたか?

「相手の得意なバックを取らせない、もし入られたらしっかり逃げるっていう作戦を立てていたんですけど、やっぱり相手がうまかったですよね。バックを取られると時間をすごい使われちゃうので、あそこがキーポイントだったかなと」

・バックを取られることで、ダメージは?

「相手がパンチをしてこなかったので、ダメージはないですけど、逃げられなかったです」

・体格差がすごかった(堀口選手が165センチ、ミックス選手が180センチ)ですが、やりにくさはあった?

「ああいう身長のデカイ選手はやりづらい。でも、それを言っても体重は一緒なので、そこはしょうがないことです」

・試合のポイントになった場面は?

「ポイントになったのは、ミックスのバックコントロール。あそこだけ本当に上手い選手なので、あれさえうまく防げればそんなに時間を使われずに、自分のペースで組み立てられたのかなと思います。バックの取り方がうまかったですよ」

・負けて反省点が見えて、次に向けた練習プランはもう考えている?

「そうですね、ああいう手足の長い選手のバックコントロールの抜け方だったり、試合直後に話し合いました。自分が弱いところをどうやって抜けるのかっていうのを常に考えているので、アメリカのジムに戻ったらすぐに取り組みます」

・今回の試合はトーナメントの1回戦なので王座戦が少し遠のきましたが、モチベーションは変化ない?

「そうですね、自分のモチベーションは全く変わってなくて。勝っていけばいずれそこに行けるので、どんなに遠回りしようがベルトをまた巻きたいと思っています」

・次の試合について、BELLATORの代表が「12月に日本で」とコメントしていました。

「直接オファーがあったわけじゃないですけど、日本でやるなら出たいなと思っています。ただ、いま4月だから、その前に8月とかに試合ができたらやりたいです」

・現地観戦したRIZINの榊原信行CEOとは何か話しましたか?

「自分が負けてケージを降りたときに『すいません』と一言だけで、終わりです。向こうからの言葉はなかったです」

■2連敗に悔しさあらわ 応援してくれる人がいるから「もっと強くならなきゃ」

・日本のファンの応援は伝わりましたか?

「すごいたくさんの方にU-NEXTで見てもらったり、応援のコメントとか、すごいいっぱい見てました」

・日本中の格闘技ファンが一丸となって応援して、負けてみんなが悔しがり、そして次を期待する堀口選手は、唯一無二のファイターだと改めて感じました。

「どうなんですかね。そこはやっぱり見るのやめようという方もいるんじゃないでしょうか。でも、次も頑張れって応援してくれる人がいるから、自分はもっと強くならなきゃなと思えています」

・間もなく日本に一度戻られるんですよね?

「そうですね。2、3日したら日本に帰ります。一番やりたいことは渓流釣りです(笑)。5月3日にはファンイベントもあります。なかなか日本に帰れなかったので、ファンの皆さんとの交流も久々になるので、そういうのもやっていきたいと思いました」

・6月19日は東京ドームで那須川天心VS武尊の『THE MATCH 2022』がありますが、これを現地観戦する予定は?

「それはょっと難しいかもしれないですね。次の試合が早く決まるかもしれないし、自分もやらなきゃいけないことがたくさんあるので」

・この一戦は堀口さんも楽しみにしている?

「そうですね、楽しみな試合ですね。でも客席のチケットの値段を見たらすごいことになってましたね。リングサイド最前列が300万円ってヤバいです(笑)」

・堀口選手と2度対戦した朝倉海選手が今月からラスベガスで修行し、5月末には朝倉未来選手も合流を表明しました。情報交換などはあった?

「まったくないです。でも、海外に出て自分もいろいろ学んだので、日本にずっといるよりは世界に出るべきだとは思います」

・堀口選手を頼って、同じジムで練習させてほしいというお願いはある?

「そういうのもないですね。来るならウェルカムですけど、何もないです(笑)」

・最後に日本のファンにメッセージお願いします!

「応援してくださった皆さん、すみません、負けてしまいました。本当に、2連敗ということですごい自分の中でも悔しいし、本当にガッカリさせてしまったと思うんですけど、こっからしっかり立ち上がる姿をみんなに見せたいと思っているので、ぜひ引き続き応援よろしくお願いします!」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ