プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

エディも、ジェシカも、キリンも来た『ファンタビ』熱狂をまとめた新スポット映像

(左から)ジェシカ・ウィリアムズ、エディ・レッドメイン、宮野真守 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)ジェシカ・ウィリアムズ、エディ・レッドメイン、宮野真守 (C)ORICON NewS inc.

 公開中の映画『ハリー・ポッターとダンブルドアの秘密』は、4月23日・24日の週末、2日間で観客動員21万5992人、興行収入3億3218万9490円を記録し、4月8日の公開から累計興行収入が27.7億円、累計観客動員数185万を突破した(累計観客動員数185万596人、興収27億7109万800円)。本年度の洋画作品として最大級のヒットとなる中、新たなスポット映像「来日現象編」が解禁となった。

【動画】鍵をにぎる魔法動物キリンの姿が解禁

 コロナ禍以降ハリウッド・スターの来日が続々とキャンセルとなっていた中、エディ・レッドメインとジェシカ・ウィリアムズがハリウッド超大作のプロモーションで初となる来日を果たし、「#ファンタビ来日」「#エディようこそ」などがツイッターのトレンド入り。主人公ニュートの日本語吹替を務める宮野真守とイベントで約3年4ヶ月ぶりに再会すると、一緒に「マンティコアダンス」を披露するなど大盛り上がった。

 解禁された映像には、その来日イベントの模様や、日本中が“ファンタビ旋風”に包まれている様子を怒とうの勢いで見せていく。最後には、本作で初登場し、鍵となる魔法動物「キリン」の愛らしい姿もついに解禁。SNSでも「キリンちゃん可愛かった…キリンちゃん…動物好きには堪らない」、「キリンのお辞儀かわいくてそれだけで見る価値あり」「キリン尊い」と話題の魔法動物の姿がついに明らかとなった。

 全米ほか67の国と地域で公開されて以来、インターナショナル公開作品として3週連続1位という名実ともに世界No.1シリーズに相応しい成績を記録、累計で興行収入約273.9億円相当を更新している。「ファンタビ最高傑作」の本作がどこまで記録を伸ばすのか。全世界のマグル(非魔法族)たちの熱狂はまだまだ続きそうだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ