プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

南條愛乃卒業、fripSide第2期の約13年を振り返るツアーファイナル 第3期メンバーとコラボも

南條愛乃卒業、fripSideツアーファイナルの模様の画像

南條愛乃卒業、fripSideツアーファイナルの模様

 今ツアーをもってボーカル・南條愛乃の卒業が発表されていた音楽ユニット・fripSideのツアー『fripSide Phase2 Final Arena Tour 2022-infinite synthesis:endless voyage-』ファイナル公演が、4月23日・24日の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催された。

【ライブ写真】13年ボーカルを務めた南條愛乃 fripSideツアーファイナルの模様

 ツアー前半戦となる4月2日愛知国際展示場ホール、4月9日神戸ワールド記念ホール公演では今年3月にリリースになったアルバム『infinite synthesis 6』を中心にステージが構成されていたが、今回のさいたまスーパーアリーナ公演では2日間で南條がボーカルを務めた第2期fripSideの約13年を振りかえるような内容となった。

 Day1の1曲目では第2期fripSideの第1弾シングルである「only my railgun」でスタート。そのまま3rdシングル「future gazer」まで『とある科学の超電磁砲』の楽曲が演奏されると、その後もシングル曲を中心にリリースを追いかけるような形でステージは進行。

 中盤では八木沼悟志のピアノの音色に合わせ「whitebird」「Colorless fate」、そして第2期のラストアルバム『infinite synthesis 6』から南條が自身の気持ちをつづったという「Dear All」などのミディアム&バラードでしっとりと聴かせる。

 衣装チェンジのあとは「sister’s noise」から再びシングル曲を中心に、最新シングル「Leap of faith」で本編を締めくくった。

 続く2日目は、12枚目のシングル「clockwork planet」でスタートすると、前日の疲労など微塵も感じさせることなく、南條の力強いボーカルが会場に響き渡り、Day1同様にシングル曲を中心にリリースの沿った形でステージは進む。そして22曲目の「infinite synthesis」では途中から第3期ボーカルの上杉真央、阿部寿世の両名が登壇し、第2期と第3期の突然のコラボに。MCで改めて2名が紹介されると、第3期の第1弾となる「dawn of infinity」を披露した。

その後は、「black bullet」を皮切りに、いよいよ最後のパートへ。「Heaven is a Place on Earth」「LEVEL5-judgelight-」そしてラストは「only my railgun」で大団円。南條の最後の雄姿をファンは胸に焼き付けながら、声が出せない環境の中、精一杯のサイリュームのレスポンスで彼女の歌声に応えていた。

 曲が終わり八木沼が南條の13年間の活動をたたえ、彼女はファンに対しての感謝の言葉を述べ、ステージは幕を下ろした。両日の模様はWOWOWにて7月(Day1)・8月(Day2)に放送&配信予定。

【Day1 セットリスト】

M01 only my railgun
M02 LEVEL5-judgelight-
M03 future gazer
MC
M04 everlasting
M05 trusty snow
M06 Heaven is a Place on Earth
MC
M07 way to answer
M08 last fortune
M09 fortissimo -from insanity affection-
MC
M10 whitebird
M11 Colorless fate
M12 sky
M13 Dear All
<BAND INST 2015ver.>
M14 sister’s noise
M15 eternal reality
M16 black bullet
M17 Secret of my heart
MC
M18 Luminize
M19 Two souls -toward the truth-
M20 white forces
M21 1983-schwarzesmarken-
MC
M22 magicaride -version2016-
M23 Hesitation Snow
M24 fortuna on the Sixteenth night
MC
M25 Leap of faith
EN01 We Rise
MC
EN02 final phase

【Day2 セットリスト】

M01 clockwork planet
M02 The end of escape
MC
M03 crossroads
M04 pico scope -SACLA-
M05 killing bites
M06 divine criminal
MC
M07 Edge of the Universe
M08 under a starlit sky
M09 BLACKFOX
M10 Love with You
<BAND INST 2021ver.>
M11 final phase
M12 dual existence
MC
M13 legendary future
M14 worlds collide
MC
M15 endless voyage
M16 memory of snow
M17 passage
M18 late in Autumn
M19 Dear All
MC
M20 We Rise
M21 Leap of faith
M22 infinite synthesis*fripSide Phase2&3コラボ
MC
M23 dawn of infinity*fripSide Phase3
<VTR>
M24 black bullet
M25 when chance strikes
MC
M26 Heaven is a Place on Earth
M27 LEVEL5-judgelight-
M28 only my railgun

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ