プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ジャニーズWEST重岡大毅『Oggi』ソロ表紙で“デキる同僚”に SP企画ではジョージ朝倉がイラスト書き下ろし

『Oggi』6月号で特別版表紙を飾るジャニーズWEST・重岡大毅の画像

『Oggi』6月号で特別版表紙を飾るジャニーズWEST・重岡大毅

 人気グループ・ジャニーズWESTの重岡大毅が、27日発売のファッション雑誌『Oggi』6月号特別版(小学館刊)で単独表紙を飾る。同誌で人気連載『(株)ジャニーズWESTホールディングス』が4年目に突入した彼らによるメンバーソロ表紙企画がスタート。その第1号を重岡が飾る。さらに連載のSeason4では新たな試みとして『乙女ゲーム(恋愛シミュレーションゲーム)』風要素、メンバーのゲスト出演、そして有名漫画家による7人の書き下ろしイラストリレーなどスペシャルな内容が用意される。

【写真】ジャニーズWEST“8月誕生日トリオ”を祝福!いちごたっぷりバースデーケーキ

 連載は「もしも同じ職場にジャニーズ WESTがいたら…」という設定で、メンバーが架空の総合商社の社員になりきる、妄想オフィスラブストーリー。メンバー7人がスーツをビシッと着こなし、かっこよすぎる理想の上司・同僚・後輩を熱演している。今回、重岡は金融保険部で海外投資を担当する“デキる”同僚社員という設定のもと、スマートかつまぶしすぎる笑顔があふれた、頼れる同僚をスーツ姿で演じている。

 新連載では、これまでよりもグッと縮まった距離感、高まるオフィスラブ要素に加え、ゲーム感覚で楽しめる2パターンの結末を用意。重岡の場合は、企画書作りで残業が確定した“あなた”を心配して、ふたりで深夜作業。“さて、あなたは会社の資料室とデスク、どちらでふたりだけの時間を過ごす?”というもの。

 表紙の笑顔はそんな結末の前に“あなた”に見せた特別な表情という設定。さらに、毎号メンバーがゲスト出演するのも見どころ。今回は藤井流星が登場。重岡、藤井、そして“あなた”の3人でランチへ。今後のメンバーの組み合わせも注目だ。

 また有名漫画家による7人のリレー描き下ろしでは今回、アニメも放送中の人気漫画『ダンス・ダンス・ダンスール』(『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載)の著者・ジョージ朝倉氏が重岡のイラストを担当。朝倉氏による原作映画『溺れるナイフ』に出演した縁もあって実現した描き下ろしで、少女漫画風の重岡のイラストには「“太陽のような人、本当にいるんだ・・・! 惚れてまうやろーッ!!!”」とコメントが添えられている。

 2回以降の漫画家も、相原実貴氏、芦原妃名子氏、和泉かねよし氏、一井かずみ氏、北川みゆき氏、こざき亜衣氏といった顔ぶれとなっており、誰が誰を描くは次号以降のお楽しみ。次号7月号特別版は藤井流星がソロ表紙&連載を担当する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ