プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ガンダム ククルス・ドアンの島』主題歌は森口博子 安彦監督へ感謝「夢をかなえてくださった」

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の主題歌を務める森口博子 (C)創通・サンライズの画像

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の主題歌を務める森口博子 (C)創通・サンライズ

 『ガンダム』シリーズの最新作となる映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』(6月3日公開)。主題歌は“ガンダムの歌姫”森口博子の「Ubugoe」に決定した。

【画像】アムロやホワイトベースが映る森口博子「Ubugoe」初回限定版ジャケット

 主題歌決定に際し、コメントを寄せた森口は「安彦良和監督、40年越しにご自身の夢の実現! 私も当時から余韻が残っていた第15話『ククルス・ドアンの島』との再会に、そして『50代になっても主題歌を歌う』という夢を監督がかなえてくださったことに胸がいっぱいです」と感慨を語る。「松井五郎さんの作詞によって、少女カーラの心情が描かれた『Ubugoe』。幼い子供たちの面倒を見ている、小さくて大きな母性に心が震えました」と主題歌への思いも吐露。

 「『毎日生まれ変わっている大人の私たちの“Ubugoe”でもある」というメッセージも刺さりました。doubleglassさんの壮大なメロディーと、冨田恵一さんの優しくて美しいアレンジとともに、傷を負ったこの地球にしみ入るようです。確かな明日が無いからこそ、今を精いっぱい生き抜く。愛に包まれた争いのない日々へと祈りを込めて歌わせていただきました」と万感の思いを込めた歌になったという。

 森口博子の新シングル「Ubugoe」は6月1日にリリースされる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ