プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

道枝駿佑主演『金田一少年』、キャストの素顔を収めた「佐木カメラ」が配信 佐木役・岩崎大昇「ワールドワイドに頑張りたい」

ドラマ『金田一少年の事件簿』YouTube企画「佐木カメラ」の配信が決定(C)日本テレビの画像

ドラマ『金田一少年の事件簿』YouTube企画「佐木カメラ」の配信が決定(C)日本テレビ

 人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑が主演し、きょう24日スタートの日本テレビ系新日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』(毎週日曜 後10:30※初回30分拡大、10時から放送)の放送を前に、佐木竜太役・岩崎大昇(美 少年/ジャニーズJr. ※崎はたつざき)がドラマの裏側を撮影するスペシャルYouTube企画「佐木カメラ」の配信が決定した。

【動画】第1話は“学園七不思議殺人事件” 長編トレーラー公開

 「佐木カメラ」は、道枝演じる金田一一(はじめ)の後輩で常に動画を撮影している佐木竜太を演じる岩崎が、劇中だけではなく撮影の裏側でも動画を撮影し続け、道枝、上白石萌歌らキャストの素顔を収めた、ここでしか見られないスペシャル動画企画。記念すべき1回目の配信は、初回放送前の道枝、上白石に岩崎が突撃インタビューを敢行。一足先に第1話を見た感想や注目ポイントなどを語る内容となっている。佐木カメラを配信していくにあたり岩崎は「撮影の裏側を、世界中のいろんな世代の人に見てもらえるよう、ワールドワイドに頑張りたい」と意気込み、「皆の面白い姿から、カッコいい姿まで、映える写真をたくさん撮っていきたい」とコメントした。

 キャストの素顔や「5代目金田一」のチームワークの良さが見える「佐木カメラ」は日テレドラマ公式YouTubeにて不定期更新で配信中。今後も撮影の裏側を配信予定。

 同作は、年の初放送から幅広い世代の支持を得てシリーズを積み重ねてきた、謎解きミステリードラマの金字塔を実写化。原作は、連載開始から今年で30周年を迎え、世界(12ヶ国)累計で1億部を超える発行部数を記録するなど、日本のみならず、世界市場で圧倒的な支持を集めている。およそ8年ぶりとなる新シリーズは、日本ならではの呪いや怪談を題材にしたミステリーを現代の視点で再構築。シリーズ史上最大のスケールで贈る、これぞ“金田一少年”の決定版といえる内容となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ