プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

高田夏帆、2ndシングル「風の唄」発売 大ファンの阿部真央による書き下ろし「うれしくてたまりません!」

高田夏帆が「風の唄」を5月25日に発売の画像

高田夏帆が「風の唄」を5月25日に発売

  NHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』に出演した俳優の高田夏帆が5月25日に2ndシングル「風の唄」をリリースする。

【写真】アンニュイな表情でこちらを見つめる高田夏帆

 今回の企画はMCを務めるTOKYO MX『音ボケPOPS』の番組企画からスタート。ボイストレーニング企画が進む中、ある日、新たなレッスンを受けるつもりで部屋に入ると、大ファンの阿部真央が待っていているというサプライズ企画で初対面。うれし泣きする中、楽曲を書き下ろしてもらえることを知ると、さらに号泣。レコーディングにも立ち会う全面協力の元、できあがったのが今回の楽曲「風の唄」となる。

 本人同士でのディスカッションを重ね、書き下ろされた歌詞、アレンジとなっている。また、カップリングには初めて自らも楽曲制作に参加したオリジナル曲「今日だけは思い出していい?」を収録。3年ぶりとなる2ndシングルにも注目だ。

■コメント
【阿部真央】
 高田夏帆さんに「風の唄」を提供させていただきました阿部真央です。私は、出会った時から夏帆ちゃんの声と、歌い方と、強くて真っ直ぐな意志がとにかく大好きで、その魅力全てを美しく網羅できる曲を作りたくて、風の唄を書きました。

 夏帆ちゃんのボーカルによって完成した曲だと思っています。この歌が風のようにキラキラと、夏帆ちゃんの声によって軽やかに、多くの人の心に届きますように。夏帆ちゃん、すてきな曲にしてくれてありがとう! 「風の唄」どうぞよろしくお願いします!

【高田夏帆】
 再び音楽をやらせてもらう事になりました。2ndシングルです。まだかまだかと自分が一番待っていたかもしれません。今、うれしくてたまりません! さらに大好きな阿部真央さんが楽曲提供してくださったのです。私が恋した時、落ち込んだ時、前を向きたい時、そばに居てくれた音楽の主です。

 レコーディングを終え、もっと好きになって帰ってきました! 風の唄は私と話して膨らんできたイメージで書いてくださったそうです。この曲に不思議と背中を押される毎日です。今度は私の番。皆さんにとって追い風になる唄になりますように。

 カップリング曲の「今日だけ思い出していい?」は作詞をしてみました。二曲とも今もこれからもずっと好きな唄です。リリースに向けて闘ってくれた仲間と一緒に歌い続けたいです!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ