プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

氷川きよし、声帯ポリープの治療終える「もうすっかり回復」

氷川きよし photo:厚地健太郎(C)oricon ME inc.の画像

氷川きよし photo:厚地健太郎(C)oricon ME inc.

 今年3月より、声帯ポリープのため療養していた歌手の氷川きよしが24日、公式サイトに動画コメントをアップし、無事に治療を終えて回復したことを発表した。

【動画】「もうすっかり回復」声帯ポリープの治療を終え回復をアピールする氷川きよし

 氷川は3月4日に公式サイトにて、声帯ポリープのため、しばらく安静が必要と診断を受けたことを発表後、3月に予定されていた全国コンサートツアー公演を中止・延期とし、4月6日に都内で行われた『第21回長良グループ 夜桜演歌まつり』でも歌唱はせず、トークのみの出演としていた。

 コメント映像で氷川は「先日まで声帯ポリープのためにお休みをさせていただきまして、大変ご心配をお掛けしまして、申し訳ありませんでした」とし、「皆さま励ましのお手紙やメッセージをたくさん頂戴しまして、その真心に感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当にありがとうございました」と謝意を伝えた。「無事に声帯ポリープ切除の手術も終わりまして、もうすっかり回復致しまして、コンサートツアーもいよいよ再開いたします」と活動復帰したことを報告した。

 全国コンサートツアーも4月22日の奈良公演から再開、24日の大阪公演も開催し、6月からは全国4大劇場にて芝居と歌の二本立ての座長公演『氷川きよし特別公演』がスタートする。まもなく稽古が始まるという氷川は「現代から18世紀のフランスにタイムスリップしまして、私、子門慧音(シモンケイト)が大活躍するんですが、いろんな人物に変装します。私自身とても楽しみにしているお芝居です」と期待を膨らませている様子。また第二部のコンサートについても「演歌、ロック、ポップスと、エンターテイメントな世界を幅広い世代の皆さんに楽しんでもらいたい」と語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ