プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

【Paradox Live】“BAE”梶原岳人דAMPRULE”井上麻里奈、因縁のチーム対決へ「倒します!」

(左から)梶原岳人、井上麻里奈 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)梶原岳人、井上麻里奈 (C)ORICON NewS inc.

 HIPHOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live(パラドックスライブ・通称パラライ)」の最新CD作品『Paradox Live Opening Show-Road to Legend-』が発売された。既存チーム【BAE】【The Cat’s Whiskers】【cozmez】【悪漢奴等】に加え、【VISTY】【AMPRULE】【1Nm8】【獄Luck】の4チームが新たに参戦。ORICON NEWSでは、既存チームと新チームのキャスト対談を全4回にわたって実施し、新たなバトルへと突入する“パラライ”の魅力を動画インタビューとともに紹介していく。

【動画】因縁の対決? 梶原岳人×井上麻里奈クロストーク

 ラストとなる第4回に登場するのはBAE(ベイ)の「朱雀野 アレン(すがさの・アレン)」役を務める梶原岳人と、新チーム・AMPRULE(アンプルール)の「燕 東夏(よん・どんは)」役の井上麻里奈。BAEは、東夏の腹違いの兄である燕 夏準(よん・はじゅん)を擁し、AMPRULEとは深い因縁をはらんでいる。そして新たなバトルではこの2チームによる対戦が実現する。

――新たなバトルに向けた意気込みを教えてください。

【梶原】前回のバトルでは、かなり僅差でぼくらのチームは2位で、ギリギリ勝利にはたどり着けなかったので、個人的にも悔しかったです。そして今回は8チームに増えたのでさらに強敵たちが…。でもやっぱり、BAEはレコーディングのときもそうなんですけど、“王者感”を大事にしようとやってきたので、王者の立ち位置を今回も目指したいですね。

――新参戦のAMPRULEはどんなチームなのでしょうか。

【井上】そうですね…、ドSお坊ちゃまとドM執事という謎で濃厚な(笑)チームなので、「ネタにならないように」というのを我々気をつけてやらせてもらっています。設定が過激で、うっかりするとおもしろ要素が満載になっちゃうので。なかなかディープなSM要素もございまして…(一同笑い)。早く(ボイスドラマを)聴いてもらいたい!

――梶原さんからみてパラライのここがアツいというポイントは?

【梶原】パラライは、音楽(ジャンル)として幅広い世界観になっていて新鮮に感じられるので、音楽からも入ってきてもらいやすいのかなと思っています。そこも大きな魅力のひとつかと思います。

【井上】(梶原は)オーディションはどんな感じだったの?

【梶原】オーディションは、パラライの楽曲ではなかったのですが、課題曲はもちろんラップがある楽曲でした。僕もそうだったんですけど、参加する声優陣は、ラップに触れたことない方も結構多かったと伺いました。

【井上】ラップ触れたことなかったの? 触れてなくてあの出来!? 天才かよ!!

【梶原】いえそんな…(恐縮)! 僕のチームはMICROさん(HOME MADE 家族)がディレクションをしてくださって、本当にいろいろ教えていただいたんです。BAEは英語をめちゃくちゃたくさん使うんですけど、MICROさんも帰国子女なので英語の発音も完璧で。

【井上】え、そんな指導AMPRULE無かったよ! AMPRULEにも英語指導して欲しい(笑)!

【梶原】音楽のプロの方が魂を込めて作ってくれたものを提供してくださるので、そこに僕らの役者としてのエッセンスも加わっていって、それぞれのチームが魅力的な音楽を生み出しているんだと思います。

――初参戦の井上さんが注目しているチームやキャラクターは?

【井上】やっぱり、東夏としては夏準しか見えてないので、そこを中心に見てしまうんですけど。楽曲では、BAEと悪漢奴等がオーディションの課題曲で、好きな方を歌ってくださいみたいな感じだったので、めちゃめちゃ聴き込みましたよ。歌覚えるのにこんなに時間かかったことはなくて、もう歌詞に自分が追いつかないので、とにかく聴いて歌詞を空(そら)で言えるくらいまで覚えておかないとできなかったです。

(BAEの)村瀬歩くんがいかんせん帰国子女で英語ペラペラじゃないですか。その(腹違いの)弟役を受けるので、英語ちゃんとしなきゃですし、ハードルが課せられすぎてて困ってます(笑)。BAEのレベルが高すぎる! AMPRULEは「打倒BAE」のために歌ってるので、ここを超えるのは高いハードルですよ。

――井上さんは、どうラップを練習されたのですか?

【井上】(みんな)どうやって練習してるの? 練習の仕方がわからない。パラライに関しては、歌詞を完全に自分の中でインプットできていないと曲についていけないです。なので、まずは歌詞を1個1個区切って、「ここが一かたまり」みたいなものを自分で歌詞(の表示)を見やすいように作り直して、それで文節に切って噛み砕いてから歌詞を落とし込んでいく。で、歌詞を落とし込んだら、ひたすらインストに乗せて歌えるようになるまでやっていきました。

――次なるバトルではBAE対AMPRULE、因縁のバトルが決定しましたね

【梶原】夏準と東夏の戦いで、どんなバチバチが見られるかに注目が集まるかと思いますが、アレンは純粋にヒップホップに向かっていく男。人間関係うんぬんは置いておいて、彼の(音楽への)熱い気持ちや気概を前面に出して正々堂々と勝負したいと考えてます。彼ら2人のことは(井上と村瀬に)お任せしようと思います(笑)

【井上】最初にBAEとAMPRULEが当たるなんて思ってなかったのでびっくりしてるんですけど…。AMPRULEとしては、東夏は夏準を打ち負かすためにヒップホップを始めましたし、精一杯すてきな楽曲を作ろうと臨んできたつもりなので…BAEのファンの皆さんには申し訳ないんですけど…、倒します!

【梶原】闘います!(笑)

【BAE】チーム紹介
W△vin’ FL△g(ウェイビン フラッグ)/BAE
作詞:MICRO 作曲・編曲:フジ・モトカ 
https://www.youtube.com/watch?v=LTRXl0HQk78

〈プロフィール〉
個性派揃いの新世代カリスマ3人組ユニット
同じ国際系私立大学に通う3人で結成。常識や固定概念に縛られることなく自分らしく生きることを信条としている。夏準の所有する高級マンションにて3人でルームシェアをしている。日本語・英語・韓国語を駆使しジャンルレスな最先端HIPHOPを得意としている。

〈メンバー〉
“HIPHOPヲタクのツンデレ系ラッパー”朱雀野 アレン【MCNAME:SUZAKU】CV:梶原岳人
“優しい笑顔のドS系ラッパー”燕 夏準【MCNAME:48】CV:村瀬歩
“フリーダムな男の娘系ラッパー”アン・フォークナー【MCNAME:anZ】CV:96猫

【AMPRULE】チーム紹介
Do as I say/AMPRULE
作詞:CASPER 作曲・編曲:S-kit
https://www.youtube.com/watch?v=oeWUPuO05Us

<プロフィール>
抗う者すべてを屈服させる財閥主従ユニット
夏準の腹違いの弟である燕東夏と、燕家執事の白忠成からなる2MC。幻影ライブでBAEの夏準を完膚なきまでに叩き潰し、絶対王者として君臨すべくマイクを握る。荘厳で気品漂うトラックと、攻撃的で毒々しいリリックが特徴。

<メンバー>
“覇道を突き進むドSお坊ちゃま系ラッパー” 燕 東夏【MC NAME:lil EMPERA】CV:井上 麻里奈
“命令通りのトラックを生み出すドM執事系ラッパー” 白 忠成 【MC NAME:BATTLER】CV. 置鮎龍太郎

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ