プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『GirlsAward AUDITION 2022SS』グランプリが決定 ノンスタ石田、自身の娘と重ね「油断したら泣いてしまう」

『GirlsAward AUDITION 2022SS』グランプリのアシュトンすみれジャズミン (C)ORICON NewS inc.の画像

『GirlsAward AUDITION 2022SS』グランプリのアシュトンすみれジャズミン (C)ORICON NewS inc.

 日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward」プロデュース大規模モデルオーディション『GirlsAward AUDITION 2022SS』グランプリ表彰式が23日に都内で行われ、エントリー総数約3,000名の中から中学3年生のアシュトンすみれジャズミンがグランプリを獲得した。

【全身カット】驚くほど足の長いグランプリのアシュトンすみれジャズミン

 イベントのゲストMCとしてお笑いコンビ・NON STYLE(井上裕介、石田明)、アンバサダーにモデルの愛花、ミチが登場。グランプリには賞金100万円に加え、5月14日に開催される「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」でのランウェイ出演権、次回「GirlsAward AUDITION 2022 A/W」の広告モデルなど、さまざまな特典が用意される。

 グランプリが発表されると、ジャズミンは「すごくうれしいです! 本当にこの1年頑張ってきて良かったです」と満面の笑み。井上が、どんなことを頑張ってきたのかを聞くと「毎日6時間くらい配信していて、コスプレを毎回変えていたりしました」とオーディション期間を振り返る。また、100万円の使い道を聞かれると「ファンの方とのイベントに使いたい」とファン思いな一面も見せた。

 支えてくれた両親に「毎日配信のときにご飯を作ってくれて手伝ってくれていたのでありがとうと伝えたいです」と感謝の気持ち。さらに「駅とかの大きな広告にも載って、いろんな人の目に留まれるようなモデルになりたいです」と将来の夢も明かした。

 5歳の双子の娘がいる石田は「危なかったですね。油断したら泣いてしまいそうでした(笑)」と明かす。それに対して井上が「10年後もしオーディションに出たいと言われるかもしれない」と振ると、石田は「いやもう見てられないですよ、つらくてつらくてどうなるかわからない」と親心を見せていた。

 なお、同イベントではほかに「SHE THREE賞」、「ミクチャ賞」を宮之脇那帆、「モデルプレス賞」を中村桃彩が受賞した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ