プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

がん治療中の小倉智昭、復帰後も変わらず小倉節貫く「これからも毒舌を吐いていきたい」

BS松竹東急『小倉智昭の昭和懐かしヒット曲!! ~あのアイドルに会いたい~』記者会見に参加した小倉智昭 (C)ORICON NewS inc.の画像

BS松竹東急『小倉智昭の昭和懐かしヒット曲!! ~あのアイドルに会いたい~』記者会見に参加した小倉智昭 (C)ORICON NewS inc.

 昨年、がん治療のため活動休止していたキャスターの小倉智昭(74)が23日、約半年ぶりに活動を再開し、BS松竹東急で放送される歌番組『小倉智昭の昭和懐かしヒット曲!! ~あのアイドルに会いたい~』(5月21日 後18:30)の記者会見に登壇した。

【動画】満面の笑顔を見せて会見する小倉智昭

 小倉は、2018年に膀胱(ぼうこう)がんの手術を受けていたが、昨年10月にステージ4の膀胱(ぼうこう)がんが肺に転移したことを公表し、治療のため活動休止を発表していた。

 同会見が復帰後初の公の場となった小倉は自分のがんについて赤裸々に語ると「同じようにがんと戦っている人たちの少しでも参考になるような活動をしていきたい」とエールを送る。

 また、以前は3時間睡眠だったという生活サイクルについて聞かれると「ショートスリーパーだと思ってたんですけど、今では8時とか9時とかまで平気で寝られます(笑)。これまでは、追い詰められて3時間睡眠くらいだったんでしょうね」と休んでみて気づいた自身の状況について振り返った。

 最後には、これからの仕事について「私の復帰を待っていてくださっていた方々、ありがとうございます。これからも毒舌を吐いていきたいと思います」と笑顔で語った。

 同番組は小倉がMCを務め、昭和時代のアイドルをゲストに、懐かしいヒット曲の数々を披露する音楽番組となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ