プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

長渕剛、18年ぶり『ANN』でNGなしトーク 弾き語りでのスペシャルライブも

『長渕剛のオールナイトニッポン(ANN)GOLD』の模様(C)ニッポン放送の画像

『長渕剛のオールナイトニッポン(ANN)GOLD』の模様(C)ニッポン放送

 シンガーソングライター・長渕剛がパーソナリティーを務める、ニッポン放送のオールナイトニッポン55周年記念特別番組『長渕剛のオールナイトニッポン(ANN)GOLD』が、22日に放送(後10:00)。長渕にとって18年ぶりの『ANN』ブランドでの番組となるが、このほど事前収録が行われ、デビュー当時を振り返るトークから新曲「REBORN」に込めた思いなど、全国のリスナーに熱いメッセージを送った。

【写真】18年ぶり『オールナイトニッポン』で熱いメッセージを届ける長渕剛

 長渕と同局の縁は深く、1977年のデビュー直後から『南こうせつANN』にたびたび出演し、弾き語りを披露するなど、ブレイクのきっかけとなった。また、79年4月からは水曜日2部枠で『長渕剛ANN』が始まり、その半年後には金曜1部に昇格するなど、デビュー初期の活動のそばに番組があった。

 今回の特別番組の収録冒頭では、久しぶりのANN登場ということもあり、NGなしでなんでも答えると長渕が宣言。デビュー直後から『南こうせつANN』のコーナーに出演するために通ったデビュー当時の秘話や数々のライブでの伝説的なエピソードなどがパートナーの大窪シゲキと丁々発止のやりとりで明かされるなど、非常にテンションが高い収録となった。

 スタジオには愛用のギターが持ち込まれ、ANNを担当していた当時を思い出しながら弾き語りでのスペシャルライブも行われた。またリリースされたばかりの新曲「REBORN」や6月3日よりスタートする全国ツアー『REBORN 2022 with THE BAND』など音楽活動についても語られており、120分長渕による熱いトークが繰り広げられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ