プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

11月開幕『カタールW杯』 テレビ朝日系でグループステージ第2戦ほか10試合生中継

サッカー日本代表(C)JFA/アフロの画像

サッカー日本代表(C)JFA/アフロ

 11月21日に開幕となる『FIFAワールドカップ カタール2022』において、11月27日に行われる第2戦「日本vs コスタリカまたはニュージーランド」が、テレビ朝日系列で生中継することが決定した。

【画像】かわいい!モビルスーツ仕様の”Jリーグ”マスコットたち

 3月に行われたアジア地区最終予選で、サッカー日本代表はグループ3位のオーストラリア代表とアウェーで対戦。2-0でみごとに勝利し、7大会連続のワールドカップ出場を決めた。FIFA ワールドカップへ向けて日本代表のサバイバルが始まろうとしている中、カタール・ドーハでは4月2日(日本時間)にFIFA ワールドカップ本戦の組み合わせ抽選会が行われ、日本(世界ランキング23位)は「1次リーグ・グループE」に決定。スペイン(同7位)、ドイツ(同12位)、加えてコスタリカ(同31位)・ニュージーランド(同101位)の大陸間プレーオフでの勝者という、強豪国がそろい(※プレーオフは6月14日予定)、初戦はドイツ(11/23)、2戦目にコスタリカまたはニュージーランド、そして3戦目にスペイン(12/1)との試合が行われる予定だ。

 コスタリカは今大会への出場を決めると、3大会連続6回目となり、FIFAワールドカップの過去最高成績はベスト8(2014年ブラジル大会)。世界ランキング31 位という強豪で、北中米カリブ海最終予選は4戦未勝利と苦しいスタートを切ったが、その後、4連勝という粘り強さを見せ、大陸間プレーオフに進む4位に滑り込んだ。

 一方のニュージーランドは、出場権を獲得すると3大会ぶり3回目。世界ランキング101位ではあるものの、元ニュージーランド代表DFであるダニー・ヘイ監督のもと、オセアニア予選決勝ではソロモン諸島を5―0と大差で破り制覇している。

 どちらの国がFIFA ワールドカップへの切符を手に入れ日本と熱戦を繰り広げるのか、注目が集まる。そして非常に厳しい戦いになると評されるなか、日本はグループステージ突破に臨み、前回大会(2018年ロシア)のベスト16の壁を越えベスト8を目指す。

■【日本戦以外の放送日程】
11月22日(火) メキシコvs ポーランド 深夜1時キックオフ
11月24日(木) ポルトガルvs ガーナ 深夜1時キックオフ
11月25日(金) オランダvs エクアドル 深夜1時キックオフ
11月26日(土) チュニジアvs ペルーまたはオーストラリアUAE よる7時キックオフ
11月26日(土) ポーランドvs サウジアラビア よる10時キックオフ
11月27日(日) ベルギーvs モロッコ よる10時キックオフ
11月29日(火) エクアドルvs セネガル 深夜0時キックオフ
12月7日(水) ベスト16 午前4時キックオフ
12月14日(水)か15日(木) 準決勝 午前4時キックオフ
※キックオフ時間はすべて日本時間

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ