プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

中村雅俊、柳生博さん追悼 『われら青春!』で共演「役者の生き方、心構えを熱く指導してくださいました」

柳生博さんを追悼した中村雅俊の画像

柳生博さんを追悼した中村雅俊

 司会者・俳優・タレントなど幅広く活躍した柳生博さんが、4月16日に老衰のため死去した。85歳。訃報を受け、日本テレビ系ドラマ『われら青春!』で共演した俳優・歌手の中村雅俊が追悼コメントを発表した。

【写真】2019年には20年ぶりに連続ドラマ出演を果たした柳生博さん

 中村は「デビュー作品、『われら青春!』では、俺の学生アパートまで来て、これからの役者としての生き方、心構えを熱く指導してくださいました」としみじみ回顧。「あれから48年、教えは色褪せる事なく、俺の心にしっかり残っています。ご冥福をお祈りします」と悼んだ。

 21日に柳生さんがオーナーを務める八ヶ岳倶楽部のフェイスブックを通じて訃報が伝えられた。フェイスブックでは次男・柳生宗助氏の名前で「悲しいお知らせをしなくてはいけません。僕の父であり、八ヶ岳倶楽部オーナーであり、日本野鳥の会名誉会長であり、俳優である、柳生博が4月16日に永眠しました。85歳、老衰でした」と報告。「病院には入院せず、大好きな八ヶ岳の森に囲まれ、家族と倶楽部スタッフ、そして在宅医療の皆さまに見守られて、穏やかな最期でした」と伝え「皆様には生前、本当にお世話になり、また大変親しくして頂き、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます」と記した。

 柳生さんは、東京商船大学(現在の東京海洋大学)を中退して、俳優座養成所に入所。東映の映画『あれが港の灯だ』でデビュー。 NHK朝の連続テレビ小説『いちばん星』など、多くのドラマや映画に出演。俳優のほか、テレビ朝日系クイズ番組『100万円クイズハンター』(1981年~93年)の司会を務めるなど活躍した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ