プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

元フジ久代萌美、吉本とマネジメント契約後初公の場 陣内智則と大阪万博イベント司会の大役務める

吉本興業と契約後初の公の場に立った久代萌美 (C)ORICON NewS inc.の画像

吉本興業と契約後初の公の場に立った久代萌美 (C)ORICON NewS inc.

 元フジテレビの久代萌美(32)が18日、都内で行われた『2025年大阪・関西万博3年前イベント~テーマ事業 いのちの輝きプロジェクト発表会』に登場。今月2日から吉本興業とマネジメント契約を結んで以降、初の公の場となったが、陣内智則とともにイベント司会を担当する大役を務めることになった。

【動画】うっかりミスも?陣内智則とイベント司会を務める久代萌美

 陣内から「久代さん、吉本にようこそ」と向けられると「よろしくお願いいたします。これからお世話になります」とにっこり。陣内が「なんか不思議な感覚ですね。久代さん来てくれて、吉本もすごく喜んでいます」と祝福すると、久代アナは「そうだったら、うれしいです」と照れ笑いで恐縮しながら、進行を行っていった。

 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)のテーマ事業「いのちの輝きプロジェクト」の構想をまとめた基本計画を策定。8人のプロデューサー(福岡伸一、河森正治、河瀬直美、小山薫堂、石黒浩、中島さち子、落合陽一、宮田裕章)が、それぞれ担当するパビリオン名も決定した。

■テーマ事業プロデューサーとテーマ&パビリオン名
福岡伸一 テーマ「いのちを知る」 パビリオン名「いのち動的平衡 I am You」
河森正治 テーマ「いのちを育む」 パビリオン名「LIVE EARTH×SPACE LIFE」
河瀬直美 テーマ「いのちを守る」 パビリオン名「いのちのあかし」
小山薫堂 テーマ「いのちをつむぐ」 パビリオン名「EARTH MART」
石黒浩 テーマ「いのちを拡げる」 パビリオン名「いのちの未来」
中島さち子 テーマ「いのちを高める」 パビリオン名「いのちの遊び場 クラゲ館」
落合陽一 テーマ「いのちを磨く」 パビリオン名「null2」
宮田裕章 テーマ「いのちを響き合わせる」 パビリオン名「Co-being」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ