プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

フープリ発 平均年齢14歳の5人組「PRIKIL」、デビュー曲「SOMEBODY」韓国撮影MV公開

PRIKILデビューシングル「SOMEBODY」MVよりの画像

PRIKILデビューシングル「SOMEBODY」MVより

 昨年10月から日本テレビで放送されたサバイバル番組『Who is Princess?』から誕生した平均年齢14歳の5人組ガールズグループ・PRIKIL(プリキル)が、5月4日発売のデビューシングル「SOMEBODY」のミュージックビデオ(MV)を17日に公開し、音源の先行配信をスタートした。

【撮り下ろし写真】全員中学生の美少女5人組「PRIKIL」グループ&ソロショット

 FNC ENTERTAINMENT JAPAN所属のPRIKILは、RINKO(15)、UTA(15)、NANA(14)、RIN(14)、YUKINO(15)からなる5人組。1月23日にデビューメンバーが決定し、3月5日には京セラドーム大阪で開催された『関西コレクション』のライブステージに、3月21日には『東京ガールズコレクション』に出演。4月15日深夜に放送された日本テレビ系『バズリズム02』で音楽番組に初出演するなど、デビュー前としては異例の活動で注目を集めている。

 デビュー曲「SOMEBODY」は、『Who is Princess?』のファイナルミッション課題曲にもなっていた楽曲をPRIKIL用にアレンジ。韓国で撮影されたMVでは、大きなティアラのステージに5人そろって登場するところからスタートし、それぞれのメンバーをイメージして作られたソロステージやレイヤードステージ、きらびやかで大きなロゴがポイントとなるステージなど全8パターンのセットで“カッコかわいい”パフォーマンスを魅せる。

 4月29日にはスペースシャワーTVプラスでPRIKILのスペシャル番組『祝デビュー!PRIKIL SOMEBODY SPECIAL』を放送。5月4日のデビュー日には、CS放送の日テレプラスで3時間のスペシャル番組『The Day.~アーティストたちの特別なあの日~【PRIKIL】』が放送される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ