プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

26時のマスカレイド、10・30に解散「6年間全力で走り抜けてきました」

アイドルグループ・26時のマスカレイドの画像

アイドルグループ・26時のマスカレイド

 アイドルグループ・26時のマスカレイド(ニジマス)が、今年10月30日をもって解散することを17日、発表した。コロナ禍でも試行錯誤し活動を行なってきたが、メンバー・スタッフの間で幾度もの話し合いの中、10月30日に開催される東京国際フォーラムのワンマンライブにて解散することを決断した。

【写真】キュートにBODYを披露した「ニジマス」メンバーの来栖りん&吉井美優

 26時のマスカレイドは、2016年結成。グループ名は「深夜2時(26時)の仮面舞踏会」を意味し、「ニジマス」の愛称で親しまれる。メンバーは来栖りん(21)、吉井美優(23)、森みはる(25)、江嶋綾恵梨(25)、中村果蓮(20)の5人。 

<メンバーのコメント>
6年間全力で走り抜けてきました。たくさんのことを経験しました。その間にコロナ禍になり、自分自身を見つめ直す機会が多くなり、今回このような決断を致しました。決して後ろ向きな決断ではなく自分たちの未来のためにこのタイミングが一番だと判断しました。

残された期間、私達は今までの感謝を伝えて行ければと思います。残り半年活動期間がありますので10月30日まで精一杯アイドル活動します。最後まで応援してくれるとうれしいです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ