プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

津田健次郎、ドラマ『俺かわ』で山田涼介の恋敵役 第2話出演で「かわいいに消費期限はない」

ドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』に出演する津田健次郎(中央) (C)テレビ朝日の画像

ドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』に出演する津田健次郎(中央) (C)テレビ朝日

 声優の津田健次郎(50)が、人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介(28)が主演する、テレビ朝日系オシドラサタデー『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(毎週土曜 後11:30)第2話(23日放送)より本格的に登場することが発表された。

【動画】50歳に見えない!番宣で新宿駅に現れた津田健次郎

 第1話の終盤、須藤周平なる人物の声として、低音ボイスが流れた瞬間、「電話のイケボ、津田健次郎さん?」「この声は間違いない!」「めっちゃいい声、津田さん?」「電話の声、津田様だよね?」「芳根ちゃんツダケンと電話してた?」などSNS上で話題となり、第1話は声だけの出演だったが、23日放送の第2話からは登場する。

 出演にあたり、「昨年末、山田涼介さんにラジオに呼んでいただいたことがあって、『本当にステキな方だな』と思っていたんです。まさかこんなに早くお仕事でご一緒できる日が来るとは思っていなかったので、何より山田さんとご一緒できることがすごくうれしいです」とコメントした津田が、ドラマでは初となるラブコメに挑む。

 津田が演じるのは、弥生ビールの商品開発部チーフ・須藤周平。商品開発部から営業部に異動した和泉のことをいまだに気に掛ける心優しき元上司を大人の魅力たっぷりに演じる。しかも須藤は、無口・無表情・不愛想な<ロボット女>和泉が、唯一気を許している存在のようで…? さらに、今後は康介の恋のライバルになっていきそうな予感も…。 そんな気になる展開を前に、津田は「山田さんは初めてお会いした時からずっとキラキラでかわいいので、消費期限はないと思います。今回、そんな山田さんの恋敵になりそうな気配もあって光栄です!」とコメントを寄せた。

 山田が本格ラブコメに初挑戦する今作は、『かわいい』を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介(山田)と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉というキュンすることが難しい不器用な2人の遅すぎる初恋を描く。

■津田健次郎コメント
 昨年末、山田涼介さんにラジオに呼んでいただいたことがあって、「本当にステキな方だな」と思っていたんです。まさかこんなに早くお仕事でご一緒できる日が来るとは思っていなかったので、何より山田さんとご一緒できることがすごくうれしいです。それと今回は、短い尺のライトなラブコメということで、それもすごく楽しそうだなぁと、オファーをいただけてめちゃくちゃうれしかったです。

 声優としていろいろな役をやってきましたが、動きや表情が付くドラマには声だけで演じるのとはまた違った楽しさがありますね。コメディー自体は舞台やアニメでたくさんやっていて、すごく好きなんです。とはいえ今回僕が演じる役は、バタバタしたり、笑いを取りにいく感じのキャラクターではないんですよ。ちょっと笑いを取りにもいきたかった気もしますが…(笑)。

 山田さんは初めてお会いした時からずっとキラキラで、本当にかわいいですよね(笑)。山田さんの“かわいい”に消費期限はないと思います。そして今後、そんな山田さんの恋敵になりそうな気配もあって…光栄です。津田健次郎、ドラマでは初挑戦のラブコメで山田さんの恋敵として頑張ります(笑)!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ