プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

小籔千豊、吉本新喜劇の座長“勇退”へ インスタで感謝と思い「少し寂しい気も」

小籔千豊 (C)ORICON NewS inc.の画像

小籔千豊 (C)ORICON NewS inc.

 吉本興業は14日、公式サイトを通じて、お笑い芸人・小籔千豊(48)が、吉本新喜劇の座長を“勇退”することを発表した。

【画像】らしさ全開! 座長勇退を報告した小藪千豊

 サイトでは「弊社所属小籔千豊(こやぶ・かずとよ、48歳)が吉本新喜劇座長を勇退することになりました」と伝え「8月の公演をもって座長を勇退いたしますが、引き続き吉本新喜劇には出演いたします。小籔の特別公演なども今後行っていく予定です」とした。

 続けて「座長在任期間中に応援いただきましたファンの皆様、関係者各位には心より感謝しますとともに、引き続き、小籔及び吉本新喜劇へのご支援を賜りますようお願い申し上げます」とコメントしている。

 小籔も自身のインスタを通じて「無茶苦茶、私事の報告で『知らんがな』過ぎて恥ずかしいのですが今年で吉本新喜劇の座長を辞めることになりました」と報告。「会社の偉いさんから突然言われた時は少し寂しい気もしましたが元々、10年経ったら辞めなければならないと思っていたのに15年やってしまいました」と思いをつづった。

 「クビなのか任期満了なのかはわかりませんがとりあえず当番が終わります。今年の8月が最後の座長週出番予定でして11月あたりにイベントで前からやりたかった台本の新喜劇をやります」と明かし「座長辞めてもどっかで公演はやっていくつもりです。今までありがとうございました。これからも引き続き、川畑さん、すっちー、藍ちゃん、そして吉本新喜劇をよろしくお願いします」とメッセージを寄せている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ