プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

湯浅政明監督『犬王』新たな特報&新カット解禁 ムビチケ特典は松本大洋の描き下ろし

湯浅政明監督による劇場アニメーション『犬王』(2022年初夏公開)(C)2021 “INU-OH” Film Partnersの画像

湯浅政明監督による劇場アニメーション『犬王』(2022年初夏公開)(C)2021 “INU-OH” Film Partners

 湯浅政明監督による劇場アニメーション『犬王』(2022年初夏公開)の新たな特報映像が解禁となった。これまでの特報とは異なる新カットを見ることができる。タイトルコールは映画監督でナレーターとしても活躍する塚本晋也が務めている。

【動画】湯浅政明監督『犬王』新特報

 異形の能楽師・犬王と、盲目の琵琶法師・友魚。偶然にも運命の出会いを果たした二人が、時代や境遇をものともせずに無我夢中で自由自在に踊る姿を描く本作。新カットでは琵琶の音色と力強い歌声で民衆に熱狂を巻き起こし、さながらロックフェスのような興奮を感じさせる。さらに、神秘的な面の奥に光る目は一体? これまで以上に息つく間も与えぬ、湯浅監督のイマジネーションが爆発した映像となっている。この映像は、22日より劇場でも上映される。

 早くも国内外から多くの注目を集めている本作について、いち早く本編を鑑賞した原作者・古川日出男からは「これは映画のモンスターである。スクリーンがこれほど怪物的にうごめき出すのを、私はおそらく初めて観た」と絶賛。脚本を担当した野木亜紀子も映像に圧倒されたことを明かしつつ「映画館で見ておけばよかったー!と後悔しないよう、彼らの失われた物語を、奪われた物語を、目撃する一人になってください」とコメントを寄せている。

 本作のムビチケカードが22日に発売となる。ムビチケカードのデザインには、琵琶の音色に乗って楽しげに踊る能楽師・犬王と、琵琶法師・友魚の姿が描かれており、特典は、松本大洋による描き下ろしクリアファイル。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ