プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

高嶋ちさ子、シークレットで『科捜研の女』出演 長嶋一茂と“ザワつくWコラボ”が実現

1月13日放送『科捜研の女』第9話2時間スペシャルに出演する高嶋ちさ子(C)テレビ朝日の画像

1月13日放送『科捜研の女』第9話2時間スペシャルに出演する高嶋ちさ子(C)テレビ朝日

 女優の沢口靖子が主演する、13日放送のテレビ朝日ドラマ『科捜研の女』第9話・2時間スペシャル(毎週木曜 後8:00)。高嶋ちさ子がシークレット出演することが発表され、メインゲストの長嶋一茂に続き、ザワつくWコラボが実現する。

【写真】真剣な表情で演技する長嶋一茂

 メインゲストとして登場するのは、昨年12月31日放送の『ザワつく!大晦日』で出演に密着した映像が公開され、話題となった長嶋一茂。警察庁所属の“科警研”から講師として派遣された丸山紘一役を演じるが、丸山は美しく聡明なマリコにひとめぼれ。マリコをめぐって土門薫刑事(内藤剛志)や宇佐見裕也(風間トオル)と三角、いや四角関係を繰り広げることになる。

 さらに『ザワつく!大晦日』で一茂の密着VTRを見て驚いていた高嶋ちさ子も急きょ、カメオ出演を果たすことに。『ザワつく!金曜日』では遠慮知らずのトークを連発し、時には熱いバトルを繰り広げているが、本作ではいったいどんな役柄で現れ、どんなシーンでその圧倒的な存在感を発揮するのか。必見だ。

 また、芸能界きっての“科捜研ファン”の元バレーボール日本代表・大林素子が京都府警の鑑識員・長谷川公子役で出演するほか、『科捜研の女 -劇場版-』でも活躍した、山崎一演じる元科捜研所長・宮前守も登場。2人はそれぞれ、真相解明につながる重要な情報をマリコにもたらしていく。

 ゲストだけでなく、事件も超ド級。2時間スペシャルでは、近畿5府県の科捜研研究員を集めた研修中に衝撃の事件が発生。実習で“遺体役”を演じていたはずの研究員が殺害され、本当に遺体となってしまった。容疑者はマリコを含め、会場にいた科捜研研究員、全員。そんな前代未聞のシチュエーションにもかかわらず、マリコは真相究明のため各府県の研究員たちを総動員して検視を開始するが、その矢先、“第2の殺人”も起きる。はたしてマリコは、容疑者全員が科捜研研究員という、かつてない超難事件にどう立ち向かうのか。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ