プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『半妖の夜叉姫』もろは、ついに両親の犬夜叉&かごめと再会 【第39話あらすじ】

テレビアニメ『半妖の夜叉姫』の場面カット(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020の画像

テレビアニメ『半妖の夜叉姫』の場面カット(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

 テレビアニメ『半妖の夜叉姫』の第39話の先行場面カットが公開された。もろはが両親の犬夜叉とかごめに再会する。 第39話「親子の再会」は、とわとせつなと黒真珠に送り込まれたもろはは、両親の犬夜叉とかごめとついに再会。黒真珠からの脱出の鍵がとわと天生牙だと犬夜叉が気付く。一方、深く傷付いた殺生丸は…。

【画像】犬夜叉&かごめ&もろは親子の再会!涙する殺生丸の娘たち

 見どころは、もろはが犬夜叉とかごめに再会し、現代でとわの担任の先生をしている希林理と麒麟丸の秘密が明かされる。

 2020年10月より読売テレビ・日本テレビ系にて放送がスタートした『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、賞金稼ぎでかごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ