プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

福本莉子&Travis Japan松田元太『君が落とした青空』“四角関係”暗示する新場面写真が公開

映画『君が落とした青空』に出演する松田元太(Travis Japan)、横田真悠 (C)2022映画『君が落とした青空』製作委員会の画像

映画『君が落とした青空』に出演する松田元太(Travis Japan)、横田真悠 (C)2022映画『君が落とした青空』製作委員会

 女優の福本莉子と松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)がW主演を務める、映画『君が落とした青空』(2月18日公開)。このほど福本、松田に加え、共演の板垣瑞生、横田真悠による場面写真3枚が公開された。

【写真】福本莉子が板垣瑞生と見つめ合い…『きみあお』場面カット

 今作は全国女子中高生に大人気の小説アプリ『野いちご』で“切ない小説ランキング”第1位を獲得し2012年に書籍化、現在発行部数16万部を記録している櫻いいよ氏の原作をもとに、実写化。

 今回解禁されたのは、主人公・実結(福本)、恋人の修弥(松田)、佑人(板垣)、トモカ(横田)の四角関係を匂わせる場面写真。自分をかばって交通事故に遭ってしまった修弥を助けるために、何度も同じ日を繰り返す実結。運命を変えようとするその行動によって、修弥はもちろん、実結を取り巻くキャラクターたちの行動も少しずつ変化していくところも本作の見どころのひとつ。

 同じクラスで仲良しの修弥とトモカの仲に不安を抱いてしまう実結に対し、修弥に好意を抱くトモカは実結に対してけん制するような素振りを見せる。また実結に対して陰ながら想いを寄せている佑人が、修弥と上手くいっていない実結を心配し、肩を抱き寄せ自分の気持ちを伝える場面も。繰り返される1日の中でそれぞれの行動が微妙に変化していき想いが交錯する。切なさを呼び起こす四角関係に注目だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ