プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

長野博、圧倒的な食の知識 プライベートで納豆工場を見学&自作経験も「あります」

12日放送『水野真紀の魔法のレストラン』に出演する長野博(C)MBSの画像

12日放送『水野真紀の魔法のレストラン』に出演する長野博(C)MBS

 俳優・歌手の長野博が、12日放送のMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』(毎週水曜 後7:00 ※関西ローカル)に出演。食に関するマニアックな知識で、ほかの出演者を圧倒する。

【写真】番組とコラボした“マホレスヌードル”をすする橋下徹

 今回は、上品な京都のイメージを覆す裏グルメを紹介。さまざまな部位の肉を全部一緒に焼く“混ぜ焼き”スタイルで人気の店「焼肉・ホルモンはやし」では、「『ホソ』はどの部位でしょう?」というクイズが出題され、ロザン・菅広文が「これはわからないのでは?」と予想するなか、長野は「小腸」と見事に正解してみせる。

 また、ラテアート世界3位のバリスタがオーナーを務める「Okaffe Kyoto」では、人気の肉汁たっぷりハンバーグをはさんだどら焼きのソースに使われる「京都らしい調味料とは?」という問題が出され、長野は舌先で味を確認して「白味噌」と答えて正解すると、共演者からは「すごいなあ」の声が漏れる。

 さらに、予約が1分で埋まるという納豆料理専門店では、長野は「プライベートで納豆工場に見学に行ったこともあります」と周囲を驚かせ、さらにロザン・宇治原史規が「ご自身で作られたことはさすがに…」と聞くと、「あります」と即答。宇治原は「当然ありますのテンションで来られても」と驚きを隠せず、長野の博識ぶりに一同は感心するばかりとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ