プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

Mr.都市伝説・関暁夫節全開でシルクロード事件を解説 闇サイトの脅威を警告

映画『シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―』(1月21日公開)とMr.都市伝説 関暁夫がコラボ「信じるか信じないかはあなた次第です」 (C)2020 SILK ROAD MOVIE, LLC ALL RIGHTS RESERVED.の画像

映画『シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―』(1月21日公開)とMr.都市伝説 関暁夫がコラボ「信じるか信じないかはあなた次第です」 (C)2020 SILK ROAD MOVIE, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 Mr.都市伝説として知られる関暁夫が、世界を揺るがした〈闇サイト〉の驚愕の実話から生まれた映画『シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―』(2022年1月21日公開)を解説するコラボ映像が到着した。

【動画】Mr.都市伝説・関暁夫が警告するコラボ映像

 2011年、検索エンジンではヒットしないダークウェブと暗号通貨“ビットコイン”というニつの暗号化技術を用いて、違法ドラッグから武器の売買、殺人依頼まで完全匿名で取引可能にした闇サイト〈シルクロード〉が誕生した。“闇のAmazon”“ドラッグのeBay”とも呼ばれ、1日の売上げは1億円超。警察、FBIのサイバー捜査を完璧にかわしていたが、2013年についに逮捕される。若き天才を追い詰めたのは、パソコンも使えないアナログ捜査官だった。

 関は「ネット通販アマ○ンとか楽○とかみんな使ってるよね?」と視聴者に語りかけ、闇サイトについて「世界中いつでもどこでも手軽に欲しいものが買える。そんなノリで違法ドラッグが売買されている場所」と、わかりやすく解説。さらに「我々が日常的に使っているのは表のごく一部(サーフェイスウェブ)に過ぎなくて、もっと深い所まで見ていくと、大きな闇ダークウェブが存在するんだよね」とダークウェブの存在を図式化してレクチャーしていく。

 そのダークウェブと、今でこそ当たり前となった仮想通貨を組み合わせたシークレットシステムを実現したのが、最強最悪の闇サイト“シルクロード”。ドラッグ、武器、殺人依頼など非合法の取引で1日1億円を超える売り上げを誇っていた。関は「これ全部、嘘みたいな話だけど10年前のアメリカであった実話」とそのヤバさを強調し、本作を紹介する。

 予告編をはさんで最後に関は「みんなに知ってほしいのは、これは現実だってこと」と視聴者に語りかけ、「昔からアメリカのカルチャーが何年か経って日本に入ってくるっていう歴史があるよね? つまりシルクロードみたいな世界が実はもう日本にも入ってきてるんじゃないかってこと」と関暁夫節全開で都市伝説を展開し、「信じるか信じないかはあなた次第です」とおなじみの決めぜりふを披露している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ