プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』おなじみキャストでイベント 小手伸也をイジりまくる

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』ワールドプレミアに参加した長澤まさみ (C)ORICON NewS inc.の画像

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』ワールドプレミアに参加した長澤まさみ (C)ORICON NewS inc.

 女優の長澤まさみ(34)が 10日、都内で行われた映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』ワールドプレミアに参加。東出昌大(33)、小手伸也(48)、小日向文世(67)、松重豊(58)、瀬戸康史(33)、城田優(36)、生田絵梨花(24)、角野卓造(73)、江口洋介(54)ら主要キャストとともに、田中亮監督が金の降るレッドカーペットから華々しく登場した。

【集合ショット】長澤まさみ・東出昌大・小日向文世を筆頭に豪華キャストがズラリ

 人気脚本家・古沢良太氏が手がけた同作は、2018年4月期に月9ドラマとして放送されると、2019年に映画第1弾『ロマンス編』(興行収入29.7億円)、20年には第2弾『プリンセス編』(興行収入38.4億円)といずれも大ヒットを記録。今回はイタリアのシチリア島南部にある地中海の小さな島・マルタ島で、騙し合いバトルが繰り広げられる。

 主人公のダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向が演じ、大人気シリーズとなった今作。長澤が見どころについて「やはりマルタ島は世界遺産。景色がとてもきれい。映画館の方で旅した気分になれるのでは…どうですか?」と早速ふると、小手は「今回の作品は、僕は最高傑作だと思ってる」とドヤ顔をみせた。

 すると長澤は「どういったところが最高傑作ですか?」とニヤリ。小手が「ダー子、リチャード、ボクちゃんが騙し合いバトルをガッツリ描くのは、初めてですし、誰が一番強いのか決めるのは、ワクワクする。過去を描くのは第10話の嘘でありましたが、今回は本当にどういう過去がつまびらかに、警察の追っ手も迫ってきて見どころづくし…ねぇ! なんで黙ってるの!?」と焦りだすと、東出は「全部話してくれたから」と答えた。

 小手が「あなたたちは僕に降るけど、僕の返したことはスルーする」と嘆くも、長澤は「そうだな~と思って聞き入っちゃいました」とマイペース。小日向は「ゲストがこんなに豪華でカッコいい。本当に今回は面白さ、かっこよさがバリバリ出ている。そのなかでも見逃せないのはリチャード。リチャードのクールさがね…」と自画自賛すると拍手喝采となった。「冗談で言っていると思いますがリチャードがクール。僕の代表作になり、これで引退してもいいや。本当に面白いです」と胸を張っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ