プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

高橋ひかる、新成人迎え振り袖姿 理想の大人像は「琵琶湖の様に広い心、深い愛を持った人」

新成人を迎えた高橋ひかるの画像

新成人を迎えた高橋ひかる

 新成人となった女優の高橋ひかるが10日、「成人の日」にあたり晴れ着姿とコメントを公開した。

【全身ショット】美しさ際立つ!華やかな晴れ着に身を包んだ高橋ひかる

 2014年『第14 回全日本国民的美少女コンテスト」にてグランプリを受賞し、17年にNHK大河ドラマ『おんな城主直虎」でドラマデビュー。女性ファッション誌『Ray』の専属モデルにも抜てきされるなど多方面で活躍してきた。今年は、3月に映画『おそ松さん』、WOWOW連続ドラマ『青野くんに触りたいから死にたい』、オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えている』、8月には初主演舞台『リトル・ゾンビガール』が控え、女優としての飛躍が大きく期待されている。

 10代を振り返った高橋は「脇目も振らず仕事と向き合いました。良くも悪くもとにかく真面目でした」と総括。一番印象に残っていることは「オードリーさんのオールナイトニッポン、高橋ひかるのオールナイトニッポン0 に出演できた事です。憧れの番組に出れたうれしさで、あの日の興奮は忘れません」と明かした。

 無事に20歳を迎えることができ、両親に感謝したいと述べつつ、20代でやりたいことを問われると「一人旅行、人間関係を広げる、集中力を高めるため『写経』、いろんな国の文化に触れたい」と盛りだくさん。理想の大人像は、滋賀県出身らしく「琵琶湖の様に広い心、深い愛を持った人」と掲げ、「努力を常に続け、成長へ繋げたいです。20年という節目を機に、大きい成長を遂げられる様、頑張ります」と今年の飛躍を誓った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ