プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『進撃の巨人』始祖の巨人と鎧の巨人が再び対峙「来いよ、ライナー」 第76話場面カット公開

『進撃の巨人 The Final Season』の場面カット(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」 The Final Season 製作委員会の画像

『進撃の巨人 The Final Season』の場面カット(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」 The Final Season 製作委員会

 テレビアニメ「進撃の巨人 The Final Season」第76話「断罪」の場面カットが公開された。NHK総合にて1月9日24時5分より放送される。 第76話「断罪」は、降りしきる雨の中、一人の兵士が倒れている。その横で謎の巨人の蒸気の中から、あの男が這い出てきて…。その頃、始まりの地・シガンシナ区でマーレが奇襲を仕掛け、巨人たちも動き出す。そして、始祖の巨人と鎧の巨人が再び対峙する。「来いよ、ライナー」。 『進撃の巨人』は、2009年9月~2021年4月にかけて『別冊少年マガジン』(講談社)で連載されていた同名漫画が原作で、「壁」の中で暮らす人類が、人を捕食する「巨人」相手に絶望的な戦いを強いられる物語。

【画像】ボロボロの鎧の巨人…焦るライナー 迫力ある『進撃の巨人』最新の場面カット

 テレビアニメは、シーズン1が2013年4~9月、シーズン2が17年4~6月、シーズン3のパート1(18年7~10月)とパート2(19年4~6月)を経て、最終章となる「The Final Season」パート1は昨年12月6日から今年3月にかけて放送されていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ