プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

大沢悠里「皆さんが心配しないうちにマイクを返納」 『ゆうゆうワイド土曜日版』3月で勇退を発表 

大沢悠里 (C)ORICON NewS inc.の画像

大沢悠里 (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサーの大沢悠里(80)が8日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』(毎週土曜 後3:00)に出演し、同番組を今年3月いっぱいで勇退すると発表した。

【写真】貴重! 大沢悠里と空気階段の3ショット

 この日の番組中盤で、大沢は「長い間放送してまいりました」と切り出し、「実は3月いっぱいで私やめることになりました」と報告した。自身からTBSに申し出たと言い、「車の免許で返納もあるようにね、皆さんが心配しないうちにマイクを返納しようかなと考えているんです」と心境を明かした。

 まわりには「十分できるじゃないか」と引き止める声もあるとしながら、「自分自身、そろそろ賞味期限が切れ始めていると感じるんです」と言い、「後進に道を譲るということもあるし、この年になってくるし、いつ調子が悪くなるかわからないんです。まだ余裕があるうちに、できるじゃないかと言われているうちがいいかなという考えもありまして」とあらためて説明し、「申し訳ございませんが、よろしくお願いします」と理解を求めた。

 大沢は1941年生まれ、東京都出身。64年にTBSアナウンサーとして入社し、72年に始まった『土曜日です おはよう大沢悠里です』を皮切りに、『大沢悠里のがんばってますかー!昼はまるごと歌謡曲』『大沢悠里のゆうゆうワイド』など、91年に同社退社後もラジオの第一線で活躍。86年に始まった『大沢悠里のゆうゆうワイド』が2016年4月に終了し、『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』がスタートしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ