プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

櫻井孝宏、小さな後悔を告白「この1杯だけと言っているのに…」

テレビアニメ『時光代理人-LINK CLICK-』吹替版先行上映会に登壇した(左から)豊永利行、櫻井孝宏、古賀葵 (C)ORICON NewS inc.の画像

テレビアニメ『時光代理人-LINK CLICK-』吹替版先行上映会に登壇した(左から)豊永利行、櫻井孝宏、古賀葵 (C)ORICON NewS inc.

 声優の豊永利行、櫻井孝宏、古賀葵が8日、都内で行われたテレビアニメ『時光代理人-LINK CLICK-』吹替版先行上映会に登壇した。

【写真】カメラマンに向かって笑顔で手をふる豊永利行

 サスペンス、SFの要素に涙を誘う人間ドラマを融合させた本作は、いま勢いに乗る中国アニメ。昨年4月に配信されると、4ヶ月で総再生回数1.6億回を記録した。日本語吹替版はTOKYO MX、BS11にて、あす9日から放送開始。主人公のトキ役を豊永、ヒカル役を櫻井、リン役を古賀が担当する。

 本作は、過去に戻り役割を遂行するというストーリー展開で描かれていることから「過去に戻ってやり直したいこと」を聞かれた3人。櫻井は「この1杯だけと言っているのに、3、4杯も飲んで、後悔とともに目覚めてスタジオに向かいますね(笑)。小さな反省はしょっちゅうです」とつい飲みすぎてしまうことがあると明かした。

 古賀は「けっこう後悔の連続で…」と言い、「人見知りもあるのでのちのち、何であんなことを言っちゃったんだろうとか、そういうことがあります」と話していた。

 本作の見どころについて、豊永は「それぞれのキャラクターの葛藤や悩みが出てきます。人ってこうだよねとか、人ってこういうことあるよねとか、あなたに当てはまるエピソードがあるかもしれません。人によっては涙腺にぐっときてしまうエピソードも含まれております」と結んだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ