プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『真犯人フラグ』“真相編”開幕で娘・光莉が衝撃告白 第11話あらすじ公開

『真犯人フラグ』第11話場面カット (C)日本テレビの画像

『真犯人フラグ』第11話場面カット (C)日本テレビ

 俳優の西島秀俊が主演する日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 後10:30)第11話が9日放送される。このほど、場面カットとあらすじが公開された。

【動画】西島秀俊主演『真犯人フラグ』事件の全貌がわかるヒント動画

 今作は企画・原案の秋元康氏はじめ、大ヒットした同局連ドラ『あなたの番です』(2019)制作スタッフが集結し、来年1月期まで2クール連続で放送。平凡なサラリーマンの凌介は、妻・真帆と高校生の娘と小学生の息子がある日突然、謎の失踪を遂げ“疑惑の夫”として世間の注目を浴びることになる。「あのダンナが殺したんじゃないの?」と、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく。

■第11話あらすじ

 凌介(西島秀俊)は、阿久津(渋川清彦)らに任意同行を求められて警察へ。凌介は連日、事情聴取を受ける。凌介は篤斗(小林優仁)の病院へ向かうが、“参考人と被害者”であることから、会わせてもらえない。

 会社でも退職を促され、憔悴(しょうすい)する凌介。一方、『至上の時』の作戦会議では、林(深水元基)の行方を捜すことで意見が一致。河村(田中哲司)は、等々力建材と住愛ホームが関わる贈収賄疑惑を記事にして、アリバイを証明することで林の動きを待つことに。一星(佐野勇斗)は、林が使っている赤い車についてSNSで情報収集を始める。

 瑞穂は、茉莉奈(林田岬優)に会いに行く。林の逃亡に協力している茉莉奈は、週刊追求の記事が出てたことで、林を守り切れないのではと焦っていた。事情聴取をすべて終えた凌介は、篤斗の病院を訪ねる。凌介の姿を見た篤斗の反応は…。そんな中、娘・光莉(原菜乃華)が、涙ながらに衝撃の告白をする―。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ