プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

七海ひろき、今年の抱負は“極み” 舞台『フランケンシュタイン』怪物役で意気込み

今年の抱負は“極み”だと明かした七海ひろき (C)ORICON NewS inc.の画像

今年の抱負は“極み”だと明かした七海ひろき (C)ORICON NewS inc.

 女優の七海ひろきが7日、東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで行われた、主演舞台『フランケンシュタイン-cry for the moon-』の取材会に出席した。

【動画】迫真の演技で魅了する七海ひろき

 数々の映画・ドラマの原作や題材となり、世代を超えて語り継がれてきた不朽の名作『フランケンシュタイン』を新たな脚色で舞台化した今作。若き科学者が禁忌を犯した実験で生み出された名もなき“怪物”役を務める七海は「この作品は、2022年初めての作品ということで気合いが入っております!」と意気込み。

 新年初の舞台出演にちなみ、今年の抱負を聞かれると「(最近)いろいろなことをやらせていただいているので、一つひとつを極めていけるような年にしたいです。みなさんに見ていただけるようなエンターテインメントをお届けできるようにしたいです」と力を込めた。

 この日は、出演者の岐洲匠、彩凪翔、蒼木陣、佐藤信長、横山結衣、北村由海、永田耕一も参加。舞台は東京公演が紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで7日~16日、大阪公演がCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで20日~23日に行われる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ