プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ぺこぱ、オードリー冠番組に“乱入” 若林が松陰寺に長寿番組の秘けつ説く「やっぱりロケ後のご飯」

『オードリーのNFL倶楽部』(C)日本テレビの画像

『オードリーのNFL倶楽部』(C)日本テレビ

 お笑いコンビ・オードリー(若林正恭、春日俊彰)が司会を務める、日本テレビ系『オードリーのNFL倶楽部』(毎週木曜 深2:35)のYouTube版が7日に公開された。ぺこぱは、自らが出演する日本テレビ『サッカー★アース』での、スポーツ番組のMCのコツをオードリーに指南してもらうべくスタジオに登場し、両番組に出演している日本テレビの小高茉緒アナウンサーを、オードリーとともにイジり倒した。

春日が「怖いよね…」と困惑した日テレ・小高茉緒アナ

 若林が「ぺこぱが来るようなところじゃないのよ」と自虐を交えてツッコミを入れると、松陰寺太勇の「誰がいてもいいテレビ番組にしていこう」という“誰も傷つかないツッコミ”がさく裂。松陰寺が冠番組を10年以上続けているオードリーに、長寿番組にするためにスタッフさんとの向き合い方を質問すると、若林が「やっぱりロケの後のご飯だよね。でかいステーキをみんなで笑いながら食べることかな」とスーパーボウルで行った海外ロケの体験談を交えてアドバイスを送った。

 松陰寺は、自分たちの番組とは違う生き生きした顔を見せる小高アナに対して「距離を感じる」とぶっちゃけ。常日頃から空気を読まない小高アナについて「痛い」とイジる若林が「(小高は)絡みづらいのよ」と明かせば、松陰寺も「その感じやっぱり出しちゃっていますか」とうなずき、シュウペイも「ちょっと踏み込むと8倍くらいで返ってくる」と“被害”を告白した。

 さらに、若林の「(小高アナは)パンチきいているよね。打ち返してくるし、すごく負け越しているチームを変わらず応援しているから難しいんだよね。それで俺たちがイジると俺たちが悪者になる。絡むと損しかない」と愛あるイジリが止まらない。一方の春日は「勉強熱心だから、自分でノート作ってアメフトを勉強している。サッカーも勉強しているんじゃない」とフォローしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ