プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』全米より先に5・4公開

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』全米より先に日本では5月4日から公開 (C)Marvel Studios 2021の画像

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』全米より先に日本では5月4日から公開 (C)Marvel Studios 2021

 本日7日より劇場公開が始まった映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にも登場するドクター・ストレンジが主役のマーベル・スタジオ映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の日本公開日が5月4日に決定したことが発表された。これは全米公開日の5月6日よりも早い封切りとなる。

【画像】日本公開日決定あわせて解禁となった場面写真

 昨年末に本作初の映像となる特別映像が解禁されるや大反響。ドクター・ストレンジが禁断の呪文によって時空を歪ませたために開かれた“マルチバース”という謎と狂気に満ちた世界観、アベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダ(エリザベス・オルセン)の登場、「宇宙への最大の脅威はお前だ」と意味深なせりふとともに不敵な笑みを浮かべるドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物も現れ、期待は高まるばかりだ。

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19年)での壮絶な死闘を経て、アイアンマン、キャプテン・アメリカが去った今、アベンジャーズの今後の核となるドクター・ストレンジにはどんな運命(物語)が待ち受けているのか。

 本作の場面写真も到着。なにやら別の異次元空間に繋がる扉を開き、その先を呆然と見つめるドクター・ストレンジの姿が写っている。時間と空間を自在に操る最強の魔術師であるストレンジにも未知の領域となる“マルチバース”の存在と、それがもたらす脅威に彼はどう立ち向かっていくのか!?

 ストレンジの両脇には彼の元恋人で医師のクリスティーン(レイチェル・マクアダムス)と、本作より参戦し物語の鍵を握るというアメリカ・チャベス(ソーチー・ゴメス)の姿も確認できる。さらに、数々の魔術で世界を救ってきたストレンジが今までに見せたことのない呪文を唱える様子からは、「スパイダーマン」シリーズ(02、04、07年)を手がけたサム・ライミ監督による予測不能で、混沌とした展開を感じさせる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ