プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『22年目の告白-私が殺人犯です-』1・28放送 藤原竜也が“カリスマ的犯人”を熱演

28日放送の金曜ロードショー『22年目の告白-私が殺人犯です-』 (C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会の画像

28日放送の金曜ロードショー『22年目の告白-私が殺人犯です-』 (C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

 28日放送の日本テレビ系『金曜ロードショー』(毎週金曜 後9:00)では、俳優の藤原竜也、伊藤英明がW主演し、興行収入24.1億円の大ヒットを記録したサスペンスアクション映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(2017年公開)を送る。

【劇中カット】カリスマ的犯人を演じる藤原竜也

 1995年に起きた連続絞殺事件。未解決のまま時効を迎えた数年後、真犯人を名乗る男が現れた。大切な家族を殺された遺族たちが復讐に燃える一方で、犯人は端正なルックスと誠実で冷静な語り口で、カリスマ的人気を集めるようになり…。

 “犯人”を演じる藤原と、事件を追う刑事を演じた伊藤をはじめ、仲村トオル、夏帆 野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一らが出演。『SRサイタマノラッパー』『AI崩壊』などの入江悠監督が担当。時効に守られた殺人犯を“裁く”ことはできないのか。そして22年の時を経て犯人が名乗り出た理由とは…。全く先の読めない展開と、誰もが驚く衝撃のラストが待ち受ける。

 このほど、放送当日28日公開の新感覚サスペンス映画『ノイズ』でも主演を務める藤原からコメントが到着。「ラストの展開に驚いてもらえると思います! すでにご覧いただいた方は、巧妙に練られた伏線を見つけながら楽しんでいただけると思います」とアピールしている。

■藤原竜也コメント

『22年目の告白-私が殺人犯です-』が金曜ロードショーでもう一度放送してもらえるとお聞きし、とてもうれしく思います。まだご覧になられていない方、ラストの展開に驚いてもらえると思います! すでにご覧いただいた方は、巧妙に練られた伏線を見つけながら楽しんでいただけると思います。
そして、映画『ノイズ』がいよいよ公開。
僕と松山ケンイチさん、神木隆之介さんが演じる幼馴染3人が人を殺めてしまい、その死体をどのようにして隠していくのか…という、一風変わった、最後まで緊張感の途切れない、新感覚のサスペンスとなっています。ぜひ、劇場で、予想外のラストに驚いてください!!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ