プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松岡昌宏“15年前の自分”とCM共演 15年後には還暦「赤いスーツでも着て」

ベルテックスの新テレビCM『カコオレに感謝』篇に出演する松岡昌宏の画像

ベルテックスの新テレビCM『カコオレに感謝』篇に出演する松岡昌宏

 人気グループ・TOKIOの松岡昌宏が、8日から放送される新テレビCM『カコオレに感謝』篇に出演する。CMでは演出によって現在の松岡=「イマオレ」と、写真や映像を参考に、今作のためだけに特別に制作されたウィッグとメイクで、約15年前の姿となった、過去の松岡=「カコオレ」が共演を果たす。

松岡昌宏のCM出演歴

 CMでは過去と現在の松岡との会話を通し、不動産投資にも通じる、未来に対する過去の準備の大切さを訴求していく。特注のウィッグと、肌の色や質感までも忠実に再現する精緻なメイクによって、約15年前の「カコオレ」となった松岡がスタジオに現れると、「おぉーっ!」とスタッフたちもどよめく。

 襟足が長めの髪型や日焼けした肌はまさに“あの頃”の松岡。「カコオレの松岡さんを見ていると、あの頃の(松岡が主演していた)ドラマとか曲とか、鮮明によみがえってくるね」と、CMの制作にあたるスタッフたちの感動もひとしおの様子だった。

 20代後半の「カコオレ」との共演に「ちょっと不思議な感じがしますね。あの時の自分はこうだったなとか、45歳の自分がこうなっているとは思っていなかっただろうなとか、いろんなことを考えながら撮影に臨みました」と感想を語る。

 また、内容にちなみ「カコオレ」に感謝していることについて「20年前、30年前と比べて自分はそんなに変わっていないと思いますが、唯一“カコオレ”に感謝するとすれば、その“変わらなかったこと”だと思います」と挙げる。「この世界(芸能界)に入り、こうして活動を続ける中で、自分で思ったように、自分を信じて、それを貫いてきたことで、今の自分のキャラクターが成り立っていると思います。そこを曲げなかった過去のオレには感謝したいと思います」と軸の太さを垣間見せた。

 11日に45歳という節目を迎える松岡は「気張ることなく、例年のようにマイペースでやっていければなと思います。50代までの残りの5年間で、株式会社TOKIOも含めて、いろいろな準備をして、50代に突入できるようになればいいなと思っています」と意気込む。逆に現在の「イマオレ」が「カコオレ」となる15年後には「還暦ですか? こたつに入ってみかんを食べているんじゃないですかね(笑)。そんなにバタバタしたくはないので、赤いスーツでも着てうまい酒でも飲んでいると思います」と笑顔で想像をめぐらせていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ