プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

深田恭子、彼氏を守る“最強美少女”に 男性からの放置には「結構ボンヤリしてるので大丈夫」

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』のCMに出演した深田恭子の画像

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』のCMに出演した深田恭子

 インパクトが求められるCM作品では、出演者がなかなか演じない役柄を演じることも多い。特にゲームのCMではそのキャラクターや世界観になりきることが多く、女優陣のレアな姿が見られることも。深田恭子や池田エライザ、小芝風花らが、振り切った演技に挑戦した3作品を紹介する。

【動画】「この深キョンめちゃかわなんだが!?」抜群スタイル際立つレースワンピ姿で“超絶アクション”繰り出す深田恭子

■彼氏を守るために闘う深田の姿に「可愛すぎて(広告)スキップ出来ない」

 『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』のCMでは、深田恭子が力の強すぎる美少女を演じる。崩壊する建物の崩れ落ちてきた柱を片手で支える場面など、彼氏役の男性に降りかかる災難から身を挺して守るダイナミックなアクションシーンが詰まっている。

 また、本編では彼氏に放置されている役どころだが、現実では放置されるのは大丈夫か聞かれると「私結構ボンヤリしているので大丈夫ですね。放置されるのは大丈夫ですけど、助けてあげることはできないと思います。自分が逃げるので精一杯かもしれないです」と笑いを誘った。

 作品ではレースのワンピースに身を包んだ深田に「可愛すぎて(広告)スキップ出来ない」「こんな美女目の前にして放置できん」「永遠に美しい」「放置できねー」などの反響が寄せられた。

■池田エライザ、キャラクターになりきりすぎて「変顔の域」に

 『クッキーラン:キングダム』のCMでは、池田エライザが10種類もの衣装で登場。ピンクや紫、白など様々な髪色にも挑戦した。

 「クッキーソング:勢揃い」篇では、ステッキを振ったり、シャンパンを持って踊ったりと、各キャラに合わせたポーズや振り付けで、可愛く世界観を表現。また「大冒険篇」では、女優ながら歌唱力も話題の彼女が歌ったCM楽曲も公開。

 撮影では、大好きなキャラクターになりきれることを楽しんでいる様子だった池田。特に、紅イモ味クッキーに扮し、ポーズを決めるシーンでは、キャラクターになりきりすぎた自身の映像を見て「変顔の域だよー!」と大爆笑し、現場を和ませる場面も。

■小芝風花、出川に勧められ「ザリガニだったら頑張れます!」

 小芝風花が、出川哲朗おなじみの「ヤバいよ~」を可愛らしく披露したのは『トップウォー』のCM。“驚異の新人”として登場した彼女に対し、先輩として出川・ほしのディスコが威厳を見せるも、イマドキ感満載な小芝に動揺が隠せないという場面がコミカルに描かれている。

 撮影メイキングも公開され、3人でゲームを楽しむシーンの撮影では、小芝が出川おなじみのフレーズに挑戦。小芝が渾身の「ヤバいよ~」を披露すると、出川も思わず「かわいい~」と悶絶。うっかり心の声が漏れてしまった出川に対し、撮影現場も笑いに包まれた。

 撮影後のインタビューで、出川にザリガニを勧められた小芝は「ザリガニだったら頑張れます!」と苦笑いする場面も。SNSではそんな笑顔にも「底なしの可愛さ」「風花ちゃんの笑顔は万人を救う」との声が寄せられていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ