プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Kis-My-Ft2、こたつでほっこり団らん “ひとてま荘”で和やかな食卓「一緒に食べるって一番のごちそう」

新CM『サッポロ一番 ひとてま荘 冬』篇にに出演するKis-My-Ft2の画像

新CM『サッポロ一番 ひとてま荘 冬』篇にに出演するKis-My-Ft2

 人気グループ・Kis-My-Ft2が、6日から放送する『サッポロ一番』の新テレビ新CM『サッポロ一番 ひとてま荘 冬』篇に出演する。シェアハウスを舞台とした同CMで初めての冬を迎えるメンバーたち。撮影では、全員でこたつに入って、新作『冬のコーンバターみそラーメン』を味わうほっこり和やかなひとときが映し出されている。

【動画】こたつでほっこり団らん!Kis-My-Ft2の新CM映像

 『ひとてま荘の春夏秋冬』は、とある小高い丘の上に建つ、古民家をリノベーションしたシェアハウス“ひとてま荘”を舞台に、個性豊かな住人たちが、それぞれの趣味やこだわりとともに暮らす様子を描きながら、「このひと手間が、アイラブユー。」をキーワードに、春・夏・秋・冬、季節ごと、月ごとに誰かのためにひと手間加える楽しさを、「サッポロ一番」のさまざまな味と季節のレシピを通して提案していく年間プロモーション。

 「あー、外寒い!」と震えながら帰宅した玉森裕太と宮田俊哉。「ひとてま荘」の住人が集う二階へ駆け上がると、そこにはキッチンに立つ藤ヶ谷太輔と横尾渉の姿。「あれ、みんなは?」と尋ねる玉森に、2人はそろってバルコニーを指差す。北山宏光、千賀健永、二階堂高嗣は、バルコニーにデッキチェアを並べ、冬の夜空を見上げながら天体観測の真っ最中。「外、寒くない?」と玉森に声をかけられた3人は「…寒い」と震えながら口をそろえる。その声が聞こえたのか、絶妙のタイミングでバルコニーに顔を出したのは藤ヶ谷。「あったまるやつできたよー!」と声をかけると、冷え切った5人は「おおおおお~!」と室内になだれ込む。

 大きなこたつでしばし暖をとる5人の前に、藤ヶ谷と横尾が運んできたのは「サッポロ一番 みそラーメン」に、たっぷりのコーンとバターがトッピングされた『冬のコーンバターみそラーメン』。さっそくみんなで舌鼓を打つと「あったまる~」「おいし~」「最高だね~」と次々に声を挙げ、藤ヶ谷は「冬はやっぱりみそなのよ~」と力説。追いバターにコーンのおかわり、寒さをすっかり忘れ、みんなそろっての食事を楽しむ7人。「やっぱ、一緒に食べるって一番のごちそうだよね」と語る玉森の言葉に笑顔で応える6 人だった。

 「CM撮影で食べられるっていうのがいいよね」と毎回撮影が楽しみだというメンバーの前に運ばれてきたのはたっぷりのコーンとバターがトッピングされた『冬のコーンバターみそラーメン』。「絶対にうまいね!」と食べる前から期待に胸をふくらませる二階堂が「これはうまいわ!」とさらに念を押すと、メンバーたちも「めっちゃうまそう!」と笑顔で同意する。

 メンバー全員で『冬のコーンバターみそラーメン』を食べるシーン。セリフに関して監督から出された指示は「何をしゃべっていてもいいです」というもの。一つの大きなこたつに入り、おいしい『サッポロ一番 みそラーメン』を食べながら、メンバーたちの会話も弾む。和気あいあいとした仲睦まじい様子に見ているだけでほっこりと心が温まり終了後には、玉森が「こうやって7人でこたつに入って、サッポロ一番を食べて、おいしいねって言い合えているのも幸せな瞬間じゃないですか?」とメンバーに問いかけると、全員が大きく頷いていた。

 さらに同商品を使った季節のレシピを紹介するWEB動画『1月のひとてま荘』を公式サイトにて公開開始する。今月は、宮田が「今年一発目だから、気分の上がるやつでお願い!」という玉森のリクエストに応えて“ごちそう”サッポロ一番づくりにチャレンジ。「サッポロ一番 みそラーメン」を使った『海老バターみそラーメン』が出来上がる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ