プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

嵐の最新映像作品、映像3部門同時1位 9年度連続で初週売上50万枚超え【オリコンランキング】

嵐『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』(ジェイ・ストーム/2021/12/29発売)の画像

嵐『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』(ジェイ・ストーム/2021/12/29発売)

 嵐の最新映像作品『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』(ディスイズアラシライブ ニーゼロニーゼロ イチニーサンイチ)が、2022年1月6日発表の最新「オリコン週間DVDランキング」「オリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキング」「オリコン週間ミュージックDVD・BDランキング(音楽DVDと音楽BDの売上を合計)」の映像3部門で同時1位を獲得した。

【一覧】嵐の作品一覧

 これで2021年7月28日発売の前作『アラフェス2020 at 国立競技場』以来、12作連続通算12作目の映像3部門同時1位となり、連続・通算ともに歴代1位を自己更新【※1】した。また、DVD1位獲得は21作連続通算23作目、連続・通算ともに歴代1位を自己更新【※2】。「ミュージックDVD・BDランキング」における初週売上63.7万枚は自身9年度連続初週売上50万枚超え【※3】を記録しており、こちらも歴代1位を自己更新している。

 なお、嵐は、前作『アラフェス2020 at 国立競技場』において「オリコン年間ランキング 2021」の「作品別売上数部門 ミュージックDVD・BDランキング」で1位を獲得している。

【※1】「映像3部門同時連続1位獲得作品数」/1位:嵐(12作)、2位:関ジャニ∞(10作)、3位:KinKi Kids(8作)
「映像3部門同時通算1位獲得作品数」/1位:嵐(12作)、2位:関ジャニ∞(10作)、3位:KinKi Kids(8作)
【※2】「DVD通算1位獲得作品数」/1位:嵐(23作)、2位:KinKi Kids(19作)、3位:関ジャニ∞(18作)
「DVD連続1位獲得作品数」/1位:嵐(21作)、2位:関ジャニ∞(17作)、3位…Hey! Say! JUMP(15作) ※せんせーションズ名義作品を含む。
【※3】2014~2022年度 嵐「オリコン週間ミュージックDVD・BDランキング」初週売上50万枚超え作品
2022年度『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』(2021/12/29発売)63.7 万枚、2021年度『アラフェス2020 at 国立競技場』(2021/7/28発売)67.5 万枚、2020年度『ARASHI Anniversary Tour 5×20』(2020/9/30発売)91.6万枚、2019年度『5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019』(2019/10/16発売)68,1万枚、2018年度『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』(2018/6/13発売)65.0万枚、2017年度『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』(2017/5/31発売)65.0万枚、2016年度『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』(2016/8/24発売)52.2万枚、2015年度『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』(2015/7/29発売)55.3万枚、2015年度『ARASHI BLAST in Hawaii』(2015/4/15発売)54.0万枚、2014年度『ARASHI Live Tour 2013“LOVE”』(2014/7/30発売)53.4万枚、2014年度『ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013』(2014/5/21発売)58.7万枚

2022年度は2021/12/27付からスタート
DVDランキングは1999/4/5付〜集計開始
BDランキングは2008/7/7付〜集計開始
ミュージックDVD・Blu-ray Discランキングは2013/10/14付~集計開始

<オリコン調べ(2022/1/10付:集計期間:2021年12月27日~2022年1月2日)>

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ