プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

前山剛久、心身の不調で活動休止「仕事をすることが困難な状況」 舞台『ピアフ』降板も発表

前山剛久(撮影:KOBA)(C)ORICON NewS inc.の画像

前山剛久(撮影:KOBA)(C)ORICON NewS inc.

 俳優の前山剛久が心身の不調により仕事をすることが困難なため、出演を予定していた舞台『ピアフ』を降板すると5日、所属事務所の公式サイトで発表された。

【写真】中尾暢樹にバックハグされる前山剛久

 所属事務所によると「弊社所属俳優の前山剛久に関しまして、昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました」と伝えた。

 治療に専念するため、当面は活動を休止するとし、「日頃より応援してくださっている皆様、舞台『ピアフ』のキャスト、スタッフの皆様、ご関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたします」と謝罪した。

 舞台『ピアフ』について、東宝は「出演予定の前山剛久は加療中のため、医師との相談により出演予定の全日程を休演させていただくこととなりました。代わりに前田一世が務めさせていただきます」としている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ