プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

リーアム・ニーソン、百発百中で敵を仕留める狙撃シーン 映画『マークスマン』本編映像

リーアム・ニーソン主演、映画『マークスマン』(1月7日公開) (C)2020 AZIL Films, LLC. All Rights Reserved.の画像

リーアム・ニーソン主演、映画『マークスマン』(1月7日公開) (C)2020 AZIL Films, LLC. All Rights Reserved.

 『96時間』シリーズで“最強の親父”という呼び名を得て以来、アクション俳優として破竹の活躍を続けてきたリーアム・ニーソンが主演する映画『マークスマン』(7日公開)より、リーアム扮するジムが、“最強の元狙撃兵”という肩書きを遺憾なく発揮するクール&ハードな狙撃シーンの本編映像が解禁となった。

【動画】リーアム・ニーソン、百発百中の狙撃シーン

 本作は、リーアム・ニーソンが元狙撃兵を演じ、凶悪麻薬カルテルと対峙するアクション・エンタテインメント。ニーソン演じる主人公ジム・ハンソンが、メキシコの麻薬カルテルの魔の手から逃れるため国境を越えてきた少年を助けたために、追われる身に。ジムは、親戚が暮らすというシカゴに少年を送り届けるためにアメリカ横断の旅へ出かけるが、アメリカに不法侵入したカルテルは執拗(しつよう)に彼らを追撃する。

 解禁となった映像に映るのは、大都会シカゴへと繋がるのどかな一本道。麻薬カルテルから命を狙われる孤独なメキシコ人少年ミゲルを乗せて、ジムが運転するトラックは風を切るように突っ走る。それを猛スピードで追走するのは、ミゲルの命を狙う極悪麻薬カルテルの一味。

 ところがタイミング悪く、ジムのトラックのエンジンがオーバーヒート。まるで悲鳴を上げるかのように煙が吐き出されていく。かなりの距離を引き離したが、これでは追い付かれるのも時間の問題だ…。

 ジムは急ブレーキをかけてミゲルに「降りろ!」と指示。ミゲルをトラックの影に隠れさせ、ジムは荷台に回り込む。そこには一丁のライフル。ジムはボンネットの上にライフルを固定し、狙撃の構えを作る。しかし、相手は爆走してくる車。さすがのミゲルも「殺される!」と不安を口にするが、それに対してジムは「先に仕留めてやる」と毅然とした声で言い聞かせる。

 ライフルのスコープで相手の車をロックオンした次の瞬間、ジムはトリガーを引く。銃口から放たれた弾は、優に50メートルは離れている麻薬カルテルの車の運転手に一発命中。焦った助手席の男が絶命した運転手の代わりにハンドルを操作しようとするも、猛スピードの車は激しく蛇行。ジムは間髪入れずに、バランスを失った車の片方の前輪タイヤを狙い撃ち。退役から時間が経ってもなお錆びることないジムの百発百中の神業に、麻薬カルテルを乗せた車は10回転以上しながら激しく横転するのだった。敵の車を見事に大破させたジムは、この後、無事にミゲルをシカゴへと送り届けることができるのだろうか!?

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ