プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ウィル・スミスの心を動かした“アメリカン・ドリーム”『ドリームプラン』特別映像

ウィル・スミス主演、映画『ドリームプラン』(2月23日公開)(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reservedの画像

ウィル・スミス主演、映画『ドリームプラン』(2月23日公開)(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

 2度のアカデミー賞ノミネート、人気・実力共にハリウッドのトップを極めたウィル・スミスの最新作『ドリームプラン』(2月23日公開)。主演と製作を務め、その見事な演技が絶賛されているウィル・スミスが、自ら映画化を熱望するほど魅了された“驚愕の実話”について熱く語る特別映像が解禁された。

【動画】ウィル・スミスのインタビュー映像

 彼がプロデューサーとして映画化を熱望した本作は、世界最強のテニスプレーヤー姉妹、ビーナス&セリーナ・ウィリアムズの破天荒な実父リチャードの驚きの実話。

 テニス未経験のリチャードが、2人の娘が生まれる前から独学で作った唯一無二の「計画書=ドリームプラン」と、その計画を信じ続けた父、娘、家族の絆、2人の世界チャンピオン誕生の知られざる秘密を描いた感動作。

 ゴールデングローブ賞をはじめ、映画界で次々と発表される賞レースでウィル・スミスが主演男優賞の候補に名乗りをあげ、作品賞、助演女優賞、主題歌賞などのノミネートも相次ぎ、アカデミー賞への期待も高まっている。

 特別映像では、ウィル・スミスが語り始める。「製作を決める前に最も驚いたのは、リチャードがすべてを予言していたことだった。姉妹が生まれる2年前に、2人を世界チャンピオンにする計画書を書いたんだ。彼が妻のオラシーンに見せたそのプランは、彼にとって予言であり夢でもあった」。

 ウィルを驚かせた、リチャードが作った78ページの計画書=ドリームプラン。計画書を作ったリチャードは、妻に「子どもを2人つくり、世界1番と2番のテニス選手にする」と伝える。息子と娘に恵まれたウィルにとって、その行動は「ありえない!」ことだった。そして、自らリサーチを続けたウィルは、「親が子どもを信じる心と家族愛の物語」だと確信し、主演と製作をつとめることを決意したという。

 『ドリームプラン』はタイトルの通り「夢」を描く物語だ。ウィルが続ける。「実現不可能な夢というのは、誰もが一度は抱いたことがあるはずだ。リチャードとウィリアムズ一家の物語は、アメリカンドリームの大きな一部だよ。ビーナスとセリーナのような物語が実現する場所は、ほとんどない。彼らは信じ続けたんだ。この物語の核は、最もいい自分になりたいと願う僕たちの思いだ。でも、状況がそれを許さないこともある。だが、彼らにはそれを乗り越える強さがあった。そうした精神的な強さこそが、僕たちの夢をかなえる鍵なんだ」と、力説している。

■ウィル・スミス特別映像のコメント全文

――リチャードの物語で最も驚いた点について

【ウィル・スミス】本作の製作を決める前に最も驚いたのは、リチャードがすべてを予見していたことだ。ある日、テニスの試合を見ていた彼は、バージニア・ルジッチが優勝賞金4万ドルを手にする姿を見た。そして、姉妹が生まれる2年前に、2人を世界チャンピオンにする計画書を書いたんだ。 彼が妻のオラシーンに見せたそのプランは、彼にとって予言であり夢でもあった。

 そして彼は妻に言ったんだ“子どもを2人つくり、世界1番と2番のテニス選手にする”とね。それを知った時、僕は“ありえない”と思い、家へ帰って調べたんだ。そして見つけたのは、親が子供を信じる心と家族愛の物語だった。

――映画の中で一家がたどる旅について

【ウィル・スミス】実現不可能な夢というのは、誰もが一度は抱いたことがあるはずだ。実現可能だと思えたり、心から信じることができれば、人はそれに向かって努力できる。リチャードの物語とウィリアムズ一家の物語は、アメリカンドリームの大きな一部だよ。ビーナスとセリーナのような物語が実現する場所は、ほとんどない。彼らは信じ続けたんだ。この物語の核は、最もいい自分になりたいと願う僕たちの思いだ。でも、状況がそれを許さないこともある。だが、彼らにはそれを乗り越える強さがあった。そうした精神的な強さこそが、僕たちの夢をかなえる鍵なんだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ