プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『鬼滅の刃』遊郭編、煉獄登場でファン感動 炭治郎の「心を燃やせ」に「涙出た」「尊い」

『鬼滅の刃』登場キャラクター・炭治郎と煉獄 (C)ORICON NewS inc.の画像

『鬼滅の刃』登場キャラクター・炭治郎と煉獄 (C)ORICON NewS inc.

 人気アニメ『鬼滅の刃』の第2期『鬼滅の刃』遊郭編(フジテレビ系)第5話が2日、放送された。

【画像】「心を燃やせ!」煉獄の意思継ぐ炭治郎…公開された第5話の名シーン

 第5話『ド派手に行くぜ!!』は前回、善逸が行方知れずとなり、遊郭から出るよう宇髄から言われる炭治郎と伊之助だったが、二人は善逸たちを助け出すことを決意する。そしてその晩、炭治郎が鬼の匂いを察知し、匂いを辿ると、鯉夏花魁(こいなつおいらん)が堕姫の帯に飲み込まれようとしていた。宇髄たちがいない中、炭治郎は一人、上弦の陸へと立ち向かうストーリーのその後が描かれた。

 炭治郎と堕姫の戦闘シーンでは、煉獄の登場カットとともに彼の名セリフ「心を燃やせ」を炭治郎が言い、ネット上では「煉獄さん!」「ここで出るの反則…」「煉獄さん…炭治郎の心にはずっと居る 泣く」「煉獄さんの心を燃やせが引き継がれているの熱いな」「一瞬で泣けた」「心を燃やせで涙出た」「本当に尊い」などと反応している。

 第2期は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の続きを描き、鬼殺隊最高位の剣士<柱>の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが、鬼の棲む遊郭に向かうストーリー。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ