プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

「あ、見つかっちゃった!」怒られて脱走を試みた柴犬、罪悪感を持ちながら行動する姿が人間のよう

「あ、気づかれた!」ケージから脱走しようとするも、飼い主さんに見つかった柴犬の画像

「あ、気づかれた!」ケージから脱走しようとするも、飼い主さんに見つかった柴犬

 飼い主さんに叱られてケージに戻されるも、脱走を試みようとした柴犬まめ助くん。そろりと動いてケージから片足を出した瞬間、飼い主さんと目が合ってしまった。わざとらしく「あっ!」と驚いたまめ助くんは、そのまま静止。境界線から越えた片足をゆっくり戻し、ケージの中におさまった。この一連の行動がツイッターに投稿され、19.4万ものいいねを集めた。まめ助くんの行動については「おりこうさんすぎる」「秒で許しちゃう」「最後に手を掛けるのが本当にキュート」などと反響が集まった。飼い主さんに投稿への反響や、実は心臓病を抱えているというまめ助くんへの思いを聞いた。

【動画】柴犬まめ助くん、ケージから飛び出す片足をどうする? わざとらしい「あっ、やばい!」の表情

■「あ、やべっ!」と片足を戻し…”人間と変わらない”コミカルな動作

ーー「パパに叱られて部屋に戻され、そろりと脱出しようとするところを見られて、少し拗ねるのかわいい。」という投稿には、「いい表情するなぁ」「人間と変わらない」など様々な反響がありましたね。

「とても嬉しいです。すごくシュールな動画でしたが、こんなに多くの人に見てもらえるとはびっくりです」

ーー「気づかれた!」という表情がコミカルで、「悪いということをちゃんと自覚している」「(結局、ケージ内に戻るのが)おりこうさん」という声も。ご自宅ではどのような対応をしていますか?

「悪いこと(噛んだり唸ったり)をしたときは、短く叱ります。そして5分ほど時間を置いて、何倍も褒めるようにしています。叱ったままで終わるとワンちゃんとの溝ができてしまうので、毎日褒めるように心がけてます」

ーーまめ助くんを迎え入れた経緯をお聞かせください。

「夫婦で結婚するタイミングでワンちゃんを飼いたいと話していました。東京から福岡に引っ越してくるタイミングで、ブリーダーさんに問い合わせて迎え入れることができました」

■初回の健康診断で先天性の心臓病が発覚「最初はびっくりしました」

ーー先天性の心臓病があるとのことですが、知ったのはいつのことだったのでしょうか?ご家族で話し合われたことなど、お聞かせください。

「迎え入れた時はわからず、初回の健康診断の時に心臓の雑音が聞こえると言われ、大きな病院で検査して先天性の病気があることがわかりました。最初はびっくりしましたが、いつか良くなるだろうと考え一緒に生活しています」

ーーお世話は、どのような所に気をつけていますか?

「心臓病があるとわかってから激しい運動、ドッグランに行くことは避けています。ただ、激しすぎない運動は散歩で済ませるようにしています。

 まめ助は、暴れん坊な一面があります(笑)。パピーの時から元気いっぱいで常に走り回っていましたし、元気なだけでなく、噛みつかれたり唸られたりとかなり苦労しました。暴れん坊すぎたのでドックスクールに2ヵ月間預け、トレーニングしてもらいかなり落ち着きました。今は大きなトラブルなく生活できています」

ーーまめ助くんの性格は?

「寂しがりやで甘えん坊です。私たちの姿が見えなくなったら、どこの部屋にいるのか必ず探しにきますし、朝起きたらベッドの上で隣で寝ています。まだ1歳の子どもなので甘えたい時期なのかもしれません」

ーーまめ助くんに、今後どのような犬生を送ってほしいですか??

「いつまで生きしてくれるかわかりませんが、できるだけ長生きしてほしいと思っています。最後の最後まで暴れん坊でいてほしいですね」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ