プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『格付けチェック』“BIGBOSS”新庄剛志、さすがの千両役者ぶり 逆パーフェクトで“映す価値なし”

新庄剛志 (C)ORICON NewS inc.の画像

新庄剛志 (C)ORICON NewS inc.

 ABCテレビ・テレビ朝日系の新春恒例バラエティー『芸能人格付けチェック!2022お正月SP』(後5:00~9:00)が1日、放送。「チーム日本ハムファイターズGMとビッグポス」稲葉篤紀GMとタッグを組んで初出場した“BIGBOSS”新庄剛志監督が初参戦した。

【動画】サンタ姿のYOSHIKIが圧巻のピアノ生演奏! X JAPANの名曲「Forever Love」披露

 番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つのジャンルの格付けチェックに挑む。間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん、そして最後には“映す価値なし(画面から消滅)”とランクがどんどんダウンしてゆく。今年は「ワイン」「六重奏」「味覚」「アルゼンチンタンゴ」「ゴスペル」「牛肉」の6項目に挑戦した。

 新庄は、「ワイン」「アルゼンチンタンゴ」「牛肉」に挑戦したが全問不正解。最後の「牛肉」にいたっては、“絶対ありえへん”なカエル肉を選んでしまう大失態で“映す価値なし”となってしまった。新庄は「当てに行ったけど、カエルだとは…」とボヤいていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ