プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

トム・ホランド、『スパイダーマン』シリーズ前2作を60秒でおさらいする早口解説に挑戦

(左から)ネッド役のジェイコブ・バタロン、MJ役のゼンデイヤ、ピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドの画像

(左から)ネッド役のジェイコブ・バタロン、MJ役のゼンデイヤ、ピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランド

 公開まで1週間となった映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(1月7日公開)。スパイダーマンの誕生から60周年となる「スパイダーマンイヤー」の幕開けとなる2022年。新年のスタートとともに、主演のトム・ホランドが早口にチャレンジする動画が到着した。

【動画】トム・ホランドの早口解説(字幕も高速)

 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場し、単独シリーズとしても『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続いて3作目となる本作の公開を前に、これまでスパイダーマンを見ていない人のために主演のトム・ホランドと恋人・MJを演じたゼンデイヤ、親友・ネッドを演じたジェイコブ・バタロンがシリーズ前2作を60秒でおさらいする早口解説に挑戦。

 ゼンデイヤからこのチャレンジに対して「誰がやる?」と聞かれたトムは真っ先に「僕がやる!」と手を挙げ立候補。アントマンが巨大化したりキャプテン・アメリカの盾を奪ったりと初登場ながら大きな活躍を残した『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の後から描かれるスパイダーマン/ピーター・パーカーのこれまでの戦いを一気に振り返る。トムはスパイダーマンの活躍は60秒で最後まで説明できるのか? 映像では、チャレンジを終えたトムに対して、二人から大事な要素が欠けているというツッコミも!?

 これまでスパイダーマンを見たことがない人もこれまでの活躍を一気に振り返ることができるトムの早口解説を見て、すでに世界中で話題を席巻している本作の公開に備えよう。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ