プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ジャニフェス』初開催で東京ドーム2年ぶりの有観客ライブ 2日から配信も決定

12月30日に開催された『Johnny's Festival thank you 2021 Hello 2022』の画像

12月30日に開催された『Johnny's Festival thank you 2021 Hello 2022』

 ジャニーズ事務所所属のアーティストが一堂に会するライブイベント『Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~』が12月30日、東京ドームにて開催された。KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子、バックダンサーとして参加したジャニーズJr.のTravis Japanも含め総勢14組78人の“ジャニーズファミリー”による夢のステージが繰り広げられた

【写真】ラフな私服姿!『ジャニフェス』リハーサル中のKing & Prince

 同イベントは、ジャニーズとして約2年ぶりのドーム有観客公演。2020年1月1日のHey! Say! JUMP公演以来となり、この日だけで約4万人を動員した。初めて嵐以外の演出を担当する松本潤が総合演出を務めた。

 会場は中央のメイン・上手のDANCE、下手のBANDからなる巨大ステージ3つとBステージ(後方)の4ステージから構成。また昨年の『アラフェス 2020 at 国立競技場』にて客席に設置した無線制御型ペンライト(FreFlow:フリフラ)をリユースして客席に無料配布。曲や演出によって色を変え、会場の一体感を高めた。

 各グループの持ち味がいかんなく発揮された代表曲をもちろん、グループの垣根を超えたコラボレーションも充実。意外な組合わせや、息ピッタリのコンビネーションなど息もつかせぬ演出の連続で、会場のファンを魅了。中盤からはKinKi Kidsも加わってさすがの歌声を響かせ貫禄を見せ、2時間半で名曲ぞろいの45曲を披露した。

 なお、同イベントは2日午後6時から4日午後5時59分まで緊急配信が決定。期間内であれば何度でも好きな時間に再生することができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ