プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

黄信号を卵で作成した“信号機の製造工程”が話題、赤と青の素材予想も過熱「いちごジャムとブルーハワイ?」作者に聞いた

素材は何かにコメント欄が盛り上がった“信号機の製造工程”(画像提供:柳葉)の画像

素材は何かにコメント欄が盛り上がった“信号機の製造工程”(画像提供:柳葉)

 「信号機の製造工程」「キリンの中身」など、イラストや写真を使った面白ツイートを数多く投稿し、Twitter上で人気を博している柳葉さん(@dome3sakamoto)。思わずクスッと笑える作品や、深く考えさせられるシュールな作品など、豊かな発想力に裏打ちされた作品群は「発想が天才」などフォロワーから高い評価を得ている。そんな柳葉さんに、作品の制作過程や自身の目標などについて聞いた。

【画像】発想が天才、作者もお気に入りの「キリンの中身」や話題の「自分のことを『さ』だと思っている『ち』」など

■卵料理中に思いつき 赤と青の素材を予想するコメントが続々

「信号機の真ん中の黄色は、卵の黄身からできていた!?」……そんな衝撃の事実(?)を写真で表現したツイート『信号機の製造工程』がTwitterに投稿され、5.2万件以上の「いいね」を集めた。

 フォロワーからは「赤信号、青信号ももちろん卵ですよね」「赤と青がどうやって製造されているか気になりますね」「赤信号はイチゴジャム、青信号はブルーハワイですかね」「青はガリガリ君を溶かしたらいける」など、関心を示すコメントが多数。

 作者の柳葉さんによると、料理中に使った卵から黄色信号を連想して、この作品が生まれたという。フォロワーから寄せられたコメントを見て「皆さん、赤と青の素材が何かを予想し合っていたのが印象的でした。いつか3色そろったものを考えたいです」と話している。

■完全趣味の作品投稿「1日1回でも笑ってくれるきっかけに」

 これらの面白ツイートは「完全に趣味で投稿しています。職業は、ある意味正反対の仕事をしています」という柳葉さん。「完全プライベートのInstagramにネタを投稿していたところ、友人に勧められてTwitterの専用アカウントを作りました」と投稿のきっかけを教えてくれた。

 これまでで一番反響のあった投稿は「自分のことを『さ』だと思っている『ち』」で、実に12.7万「いいね」を集めている。フォロワーからは「最高な奴だと思っている小さい奴ってことかな」「これは巧妙」「すごい天才的なセンスを感じてしまった」と様々なコメントが寄せられた。柳葉さんは「皆さん、いろいろな受け取り方をしていて面白かったです」と、自身の作品への反応を楽しんでいるようだ。

 他にもバズった投稿がたくさんある柳葉さん。自身が最も気に入っている作品は「キリンの中身」。キリンの中身は実はゾウだった(!?)という、これも衝撃的な作品で、「分かりやすくてかわいいので、幅広い方々に笑っていただけたと思っています」と振り返った。

 また自身のTwitter上で「一万いいね以上のツイート」をまとめて紹介している柳葉さん。前述の「自分のことを『さ』だと思っている『ち』」「キリンの中身」のほか、「自分の糸を全く信用していないサナギ」「ドーナツがそのまま血中に吸収されてしまう人」「シュレッダーで刻まれたふりをするタコ」など、強力作がズラリと並んでいる。この“一万いいね”は、柳葉さんにとって強いモチベーションであり、目標なのだとか。
「一万いいねは、自分の投稿が世の中の人たちに笑っていただけたという1つの指標になるので、目標にしています。ですが、かなり難しいので、それも楽しいです」

 作品を制作する時のアイデアは、日常にあるものや普段感じたものからヒントを得ているという。「最近は何かネタがないか、キョロキョロしながら通勤しているので、1回遅刻しそうになりました」とのエピソードも。

 今後の目標や夢を聞いてみると、「大それたことは言えませんが、皆さんが1日1回でも笑っていただくきっかけになれば幸いです」と謙虚に話す。そんな柳葉さんのシュールな作品で笑って、コロナ禍の閉塞感を吹き飛ばしたいものだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ